twitter

最近のトラックバック

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 自然は、なかなか人間の思う通りにはなりません。。。 | トップページ | 南都楽所さんとの対話 »

2013年3月 3日 (日)

雅楽の教養研修会でのお話

昨日は京都・松尾にて、京都府神社庁様主催の、「雅楽の教養研修会」というところでお話をさせていただきました。

講演内容は、鵜殿のヨシ原について。

若いかたも多く、真剣に聴いてくださっている雰囲気が伝わってきたので、わたしもお話に熱がこもりました。

講演講師はわたしを入れて3名。

会場は30名弱ぐらいお集りだったでしょうか。
若宮おん祭りのお話(感動!)や楽器製作のお話など、バラエティーに富んだ内容で、もっと宣伝されればいいのになあ、、、と思いました。

最後は、参加者全員で還城楽を奏楽。

そのとき、窓の外では、明るいなかを真っ白な雪が舞い始め、松尾大社の杜が、白い光に輝き始めました。

まるでタルコフスキーの「ノスタルジア」の映像のなかに、すっぽりと入ってしまったようで、しばし見入ってしまいました。。。

不思議なことに、還城楽奏楽のうちに雪はどんどんひいてきて、終わるころにぴたりとやみ、最後には西日が照り映えていました。

わたしのお話は、あちこちにとびましたが、1時間ほどのお時間をご清聴くださいました皆様、本当にありがとうございました! 

さて、今日は生駒市でも鵜殿のお話をさせていただきます!

« 自然は、なかなか人間の思う通りにはなりません。。。 | トップページ | 南都楽所さんとの対話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雅楽の教養研修会でのお話:

« 自然は、なかなか人間の思う通りにはなりません。。。 | トップページ | 南都楽所さんとの対話 »