カテゴリー「Concerts (演奏会などの情報)」の記事

2019年10月31日 (木)

11月12日です。

先日書きました、奈良での演奏。

告知が出ましたので、急ぎ、貼り付けます。

鹿の舟 連続講座 花と仏像
http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/mayu/lesson/2019/10/news5861.html

書きたいことも多々ありますが、また後日。。。

 

 

| コメント (0)

2019年8月18日 (日)

鹿の舟 特別講座詳細(チラシ)

どうぞよろしくお願いいたします。


*なぜか、チラシの右端が切れてしまうので、全文、チラシの前にコピペしておきますね。

講師・演奏/笙奏者 伊藤えり
日時/ 2019年9月21日(土)17:00→19:00
参加費/3,500円(税込/奈良のお茶とお菓子付)
定員/15名(予約制)
会場/[鹿の舟]繭

※ご予約・お問合せは繭(0742-94-3500)まで

 

奈良時代に日本にもたらされた管楽器「笙(しょう)」。

その音色は天から差し込む光を表すと言われ、雅楽とともに受け継がれてきました。

この会では、奈良を拠点に、古典や国境を超えて伝統雅楽器の魅力を
のびやかに伝えておられる笙奏者 伊藤えりさんをお招きします。

会の前半には雅楽や笙についてお話しいただき、
後半には古典と伊藤さんのオリジナル曲をとりまぜた演奏会を開催いたします。

雅楽はじまりの地 奈良で、五感と心を澄まし、
悠久の時が育んだ音色や文化とともに、初秋の夕べをすごしませんか。

日頃何気なく耳にしている音楽もその楽器や文化的背景に親しむことで、
また新しい魅力に触れることができるかもしれません。

伊藤えりさん(雅楽・笙奏者)プロフィール

東京藝術大学音楽学部楽理科卒。
多忠麿、多忠輝、芝祐靖、松井北斗、宮田まゆみの各師に師事、
笙奏法、雅楽合奏、右舞(うまい)を習う。
在学時より雅楽演奏団体「東京楽所」にて国立劇場、
サントリーホールなどの舞台、音楽祭、録音に参加。
10年ほど前から古典の雅楽の演奏、紹介だけではなく、
即興をベースとした演奏や作曲によって
笙単独の魅力を広める活動をおこなっている。
8年前より憧れの地、奈良に移住。
ここ数年は香港、韓国、アメリカ、ドイツなどとの交流があり、
海外に笙や雅楽を紹介する機会も増えている。

Photo_20190818001001

| コメント (0)

2019年7月24日 (水)

近況&西ノ京のカフェにて、コンサートお打ち合わせ

54944e808ee44536974b18956f898593
(Cafe Re:Como @西の京、奈良)

暑いのが大好きなわたしにとっては今日の奈良の気温は嬉しいです(気温34度)。

よって、体調もまずまず。。。

 

と言っても、食事制限を間違えると、とんでもないことのなるのですが(^◇^;)。

 

小腸の病気SIBO対策で低FODMAP食は続けています。

こんな感じ。↓ここのサイトがわかりやすいかな。

https://fodmap.maonavi.com/ichou/63/

先日は、うっかり「てんさい糖」が入った食べ物を食べてしまい、お腹が爆発しそうになりました。。。てんさい糖はオリゴ糖がたっぷりなんだそうで。普通の白砂糖はまったく平気なのに。。。(;ω;)ううっ


わたしの場合、ごぼごぼっと過剰な発酵を起こすようです。
これがひどくなると炎症やら下血やらを起こすみたい。
一晩中苦しみました。幸い、下血にはいたらず、やれやれ。。。でしたが。。。

(ちなみに、わたしはIBS(過敏性腸症候群)ではありません)。

普通のアレルギーとは違う、遅延型フードアレルギーというものらしいので(要はエビアレルギーの人がうっかりほんのわずかのエビを食べても、すぐに泡を吹いたり呼吸困難に陥ったりという、即症状がでるアレルギーとは違う)、微量食べて、すぐにどうにかなるわけではありません(体内で、何かが起こっているのかもしれませんが。。。。)。

 

今日は9月のコンサートのお打ち合わせで、「鹿の舟」の小松さんが西の京までいらしてくださいました。

西の京のカフェ、「ル・コモ」さんで(西の京にもこんなおしゃれなカフェがあります。近隣では一押し、です)



会場となる「鹿の舟」繭は落ち着いた和室ですが、前半はお話が中心、後半はシンセやループマシンなどなどを使った演奏をご披露したいと思っています。



新しい機材もいろいろ使います。

和室は、音がしっくりと落ち着きながら自然に響きます。
シンセ音も比較的ナチュラルに響きそうです。

その良さを生かした演奏と音響を心がけたいです。


今年初めての、即興を含むわたしの作品中心のコンサート。

どうぞよろしくお願いいたします。






| コメント (0)

2019年6月21日 (金)

奈良 「鹿の舟」でのコンサート

9月21日(土)、開演時間はおそらく夜になると思いますが、「鹿の舟 繭」にてコンサートの予定。

鹿の舟 http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/

鹿の舟には繭、竃、囀の3つのスペースがあります。

繭はお花のお稽古、茶の湯のお稽古なども定期的に開かれている、心地よいイベントスペース。

3月に一度、本当にハプニング的に杉謙太郎さんの立花とわたしの笙の演奏でコラボをさせていただきましたが、とにかく居心地がよい空間です。


折しもちょうど東大寺修二会(お水取り)の時でした。




笙のソロになると思いますが、詳細は未定。。。

人数限定のコンサートになりそうですので、ご関心をお持ちいただけるみなさま、どうかご予定はあけておいてくださいね。。。

どうぞよろしくお願いいたします。

*予約などはまだ開始していませんので、決まり次第ブログや Facebookにアップします。現時点での鹿の舟へのお問い合わせはご遠慮ください。

| コメント (0)

2019年5月11日 (土)

6月 和編鐘の櫻井有機子さんのコンサートに参加します

59998705_2438143632862656_29799681094875
こちら、どうぞよろしくお願いいたします。

リハーサルでは澄んだ編鐘の音に心洗われる思いでした。
笙と同じで、倍音がよく響いてくる楽器です。

このコラボはぜひ、現地でご体験をいただけましたら、と思います

どうぞよろしくお願いいたします。
(画像クリックで別画面が開き、拡大もできます)。



| コメント (0)

2019年3月25日 (月)

4月以降のコンサートの予定

おかげさまで、少しずつ元気を取り戻しています。


現在決まっている予定です。


2019年4月13日(土)16:30 開場 / 17:00 開演


内田輝 × baobab「road」奈良公演@sonihouse


ゲスト:伊藤えり(笙奏者)
*今のところ、1、2曲のみ、ゲストで演奏させていただく予定です。


¥3,500(ドリンク付き)
*高校生以下¥1,500(ドリンク付き)



ご予約は「road予約」をタイトルに、「お名前・人数・電話番号」をメール(info@sonihouse.net)にてご連絡ください。



 



 



 



 




 



 


View this post on Instagram

 


開催までちょうど三週間。奈良在住の笙奏者、伊藤えりさんのゲスト出演が決定しました。 シルクロードの終着点と言われるここ奈良で、各地の古楽器が融合し、独特の世界観を作り出します。貴重な機会を是非。 *** 内田輝 × baobab「road」奈良公演@sonihouse ゲスト:伊藤えり(笙奏者) 2019年4月13日(土)16:30 開場 / 17:00 開演 ¥3,500(ドリンク付き)*高校生以下¥1,500(ドリンク付き) ご予約は「road予約」をタイトルに、「お名前・人数・電話番号」をメール(info@sonihouse.net)にてご連絡ください。 #内田輝 #akirauchida #baobab #伊藤えり #clavichord #笙 #sonihouse #古楽器


sonihouseさん(@sonihouse_nara)がシェアした投稿 -


 



6月8日(土)和編鐘+笙 cocert


京都・法然院 16時半会場・17時開演


ゆきね(有機音)(和編鐘)


ちよね(千代音) (和編鐘・打楽器)

伊藤えり (笙)

曲目:組曲 「水の祈り」


枕草子より 春はあけぼの
      夏は夜



前売り:一般3,000円 ペア券5,000円


当日券;一般3,500円 


<お申し込み・お問い合わせ>


有機音工房 yukine6939@yahoo.co.jp


主催:有機音工房


協力:法然院


後援;公益社団法人日本演奏家連盟

*写真など詳細、後日アップさせていただきます。





 

| コメント (0)

2019年1月31日 (木)

2月3日「浄土の雅楽」

「浄土の雅楽」レクチャーコンサート。
場所・大阪府堺市東区西野521 旭照寺(きょくしょうじ)
時間・14時から16時
演奏とレクチャー 伊藤えり
      篳篥・山上正尊 (旭照寺住職、大阪楽所)
      龍笛・阿満慎介 (本願寺式務部知堂)
入場無料。当日会場へ。
迦陵頻急、陪臚など仏教にゆかりが深い曲から、雅楽で一番有名な曲、越殿楽などを仏教関係の解説、映像とともに。
Facebookの画像が、今どうしても出てこないので、基本情報だけ。。。
どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

1月12日、京都コンサートホールにて

こちらのコンサート、申し込み締め切りが結構近いようですので、急ぎ、告知。

笙の上田弘美さんとの共演となります。
笙の調子2曲ほか、佐藤岳晶さんの作品2曲に参加。
パイプオルガンとの演奏もあり、楽しみです。
無料の催しですが、締め切りは12月5日とのこと。

どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

11月23日プラネタリウムコンサート

ただいま、絶賛仕込み中です!

Facebookのほうにも書きましたが、10年以上前から手がけ、一度は諦めていたことが少しずつ実現しています。
当時はできなかったことが、機材類の進歩で、いとも簡単にできるようになり、驚くと同時に感謝です💫
笙の響きを活かした演奏と作品をお届けできれば、と思います。
熟睡必須のコンサート!?
どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

プラネタリムコンサートの宣伝用ムービーとCD雑感。。。

11月23日の城陽プラネタリムコンサートの宣伝用ムービーをプラネタリムさんがお作りくださいました。

昨年度のムジークフェストのリハーサル、本番時の写真などをもとに、素敵に構成してくださっています。。。

※↓そのままですと音量が「オフ」になっていて聞こえません。
フルスクリーン表示にして、×印がついたスピーカーのマークをクリックしてからお聴きください。

BGMはCD「祈りの海へ・・・」からです。
2009年にリリースした、わたしのデビューCD。

いろいろとわからないままに製作してしまったCDですが、江原啓之さんを朗読にお迎えして、本当に贅沢な内容で構成させていただきました。
(江原さん、今でも心から感謝しています!)

このCDで、当時の自分が、やれるだけのことはやっていると思います。

また、音楽の専門家でない方々も十二分に楽しめて、何度も何度も聴きたくなる音楽を笙で作りたい、という願いは叶っていると思います。
たくさんのかたから、「ipodに全部入れて、毎日聴いています」「夜、寝る前にかけます」など、大変嬉しいご感想をたくさんたくさん、いただきました。

でも、まだやり足りていないこともたくさんあったのです。
試行錯誤がずっと続いています。

あの時から。。。

現在(いま)も。。。

ちょうどリリースしてから10年になりますが、今、ようやくそういったことを実現できる準備が整ってきているように思います。

CD、という形に結実させるのかどうか、定かではありませんが、今から来年度以降、形にしていくつもりです。

ループマシンはその前哨戦。。。
ライブで楽しめるのと同時に作曲の補助ツールとしても使いこなしていきたいです。

ようやく、やりたかったことにこの10年でテクノロジーが追いついてきてくれている感じです。

10年も時間がかかってしまったのですが、、、10年は、必要だったように思います。

自分が「納得」するまでに必要だった時間です。

そぎ落としながら身につけていくことが同時に必要とされていくと思いますが。。。

自分としては何か、わくわくするものがあります。

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧