« 4月3日包丁式での奏楽、その他 | トップページ | 近江八幡 »

2016年4月 9日 (土)

明日から近江八幡入りします & 5月の韓国

BIWAKO ビエンナーレのための音と映像の収録。

数日前から来日されている、ガブリエラ・モラウェッツさんの作品のなかで、タリナイナニカさんというユニットのダンスがあり、そこでの笙の演奏。

それをさらに収録して秋の会期中に、会場で流すそうです。

そう、ビエンナーレ自体は秋のイベントですので、今回は公開などはなさそうです。

http://energyfield.org/biwakobiennale/ ←9月17日から11月6日まで。

わたしも参加アーティストのひとりということで、ページを作ってくださっています。

http://energyfield.org/biwakobiennale/artist/eri-ito-1

5月は韓国で古典の演奏。

瑞穂雅楽会の三田徳明さんからのお声がけいただきました。
「世界宮廷舞踊文化祭」への招待参加ということです。

公演日時:5月2、3、4日 
     19:30〜 会場:景福宮 「興禮門」前庭
「景福宮」 http://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=265

なんだか、奈良の平城京跡に雰囲気がそっくりです!

面白いくらいに似ていますね。。。

ここで演奏できるなんて、ちょっとわくわくします!

2007年でしたか、国立国楽院でのワークショップに参加したことがありますが、

そのときも海外にいる気がしませんでした。

当時は東京在住でしたから、「平城京跡」、ぴんと来ませんでしたが。。

今、奈良に住んで、しょっちゅう通りかかっているので、ますます、

どれだけ似ているか、が感じられて。。。

やはり朝鮮半島の文化は、日本の文化の源流のひとつ、です。。。

アジアン・ファミリー。。。

雅楽に触れていると、本当にアジアとの強いつながりや絆を感じます。

演目:  
管絃
 平調音取 
 越天楽 
 陪臚  越天楽今様


舞楽 
 陵王 
 納曽利(急)

来週、この演奏のためのリハが東京でありますので、

詳細がさらにわかりましたら、アップします。


« 4月3日包丁式での奏楽、その他 | トップページ | 近江八幡 »

Concerts (演奏会などの情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日から近江八幡入りします & 5月の韓国:

« 4月3日包丁式での奏楽、その他 | トップページ | 近江八幡 »