« 祝24万アクセス♪ | トップページ | 譜面が届きました »

2015年9月22日 (火)

やや駆け足の日々!

*各種リンクはスマホではご覧いただけないことがありますので、詳細の情報などはお手数ですが、再度、PCでお開きください。

このところ、本当に充実しています。
ひとつ仕事が終わると、次の、あるいは次の次の仕事の打診やらお打ち合わせ。

そんななか、奈良国立博物館の白鳳の仏美術(開館120年の特別展)を拝見してまいりました。

そのこともまとめたいのですが、時間が〜!
なかなか時間がとれません。

9日に伺った、白拍子舞の井上由理子さんとのコラボの会場となった、近江八幡の野間清六邸のこととか、近江八幡の歴史と町並みのすばらしさとか、書きたいことがどんどん溜っていくのですが、、、

このところの時間の濃さといったら!
どんどんまた新しい窓や扉が開いていくようで、不思議な感覚です。
そして開いてみると、あれ、この扉は20代に通ったことがあるような???

とにかく、不思議な感覚(本人にしか、わかりませんが、笑)。

20代、(もしかしたら10代にも)いろいろな経験を積んでおくことは、本当にあとあとの人生の糧になります。

11月9日、シャネルネクサスホールでのコンサート、わたしが演奏するのは佐々木冬彦さんの作品ですが、ビオラと箜篌、ハープ、笙という編成。リハーサルの打ち合わせなどもあり、曲の全容が少しずつわかってきました。

あと数日でパート譜とスコアがいただけそうです。

↓こちらはシャネルネクサスホールのHPからお借りした写真ですので、佐々木さんの曲とは関係ありません(笑)。

10月に野田市のお寺様のお香のお席での奏楽を承りました(*こちら、多分、一般のかたにはご来場いただけないと思います、ごめんなさい)。

ご住職様と当日の次第のことなどでやりとりしていましたら、おそらく30年程前に、何度も東京の国立劇場その他で、同じ舞台に出ていらしたかたとわかり、お互いに驚いてしまいました。

奈良でも、そういったかたがたに時々お会いすることがあり、雅楽界は広いようで狭し、、、です。。。

10月31日のコンサートは東大寺の二月堂にも近い、「工場跡」というカフェで行います。
翌日から始まる、切り子のガラスのランプの展示の会場の、そのランプの下で演奏します。
先日のお打ち合わせでもそのランプが吊るされたのですが、とても幻想的ですよ〜。

「工場跡」さんは工場といっても小さな建物です。

でも古い木造建築で音が良い。
東大寺戒壇院や二月堂のすぐ側で、場の雰囲気は最高です。
このあたりは特にわたしにとって思い出と愛着の強い場所でしたので(個人的パワースポット?笑)、演奏のご依頼を受けて、ふたつ返事で決めてしまいました。

と、いいますか、昨年から「何かやりましょうね〜」とお互いにお話していたので、ようやく結実、です。

オーナーさんは、健康食品の製造のためにこの工場を建てたかたの曾孫さん。
このあたりのお話がまた非常に面白いのですが、、、ごめんなさい、また別の機会に書きたいと思います!
*工場跡さんは、営業日が非常に不規則です(週末のみ!)行かれるかたは営業日を確認されてから、足をお運びください。

そんななか、数日前には、また別のところからお声がけをいただいて、来年の「琵琶湖ビエンナーレ」で演奏することが決まりました。
現代美術の作品と、コンテンポラリーのダンスとのコラボだそう。

おとといは西宮市の妙寳寺様の秋季彼岸会施餓鬼法要での奏楽。
大阪楽所、音輪会の篳篥の大原上人との奏楽です。
お寺様、神社様での奏楽は、演奏会などとはまったく別の意味で緊張します。
でも、自分にとっても張り合いのある、いい意味での緊張です。
秋晴れの気持ちよい日で、演奏するほうも気持ちがよかったです。
大変モダンな、ご本堂の写真を撮らせていただこうかと思ったのですが、、、ご供養を受けた、たくさんの卒塔婆が並んでいて、なんとなく自粛いたしました。。。

明日から東京に行きます。

*シャネルのコンサートは無料ですが抽選制です。
お申し込みは詳細は、こちら↓ 10月5日締め切りです。
http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2015/pygspecial2015/

どうぞよろしくお願いいたします。


« 祝24万アクセス♪ | トップページ | 譜面が届きました »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やや駆け足の日々!:

« 祝24万アクセス♪ | トップページ | 譜面が届きました »