« 生徒さんの笙 | トップページ | 今日から東京に行きます☆ »

2014年9月29日 (月)

告知が遅れておりますが!!!宜しくお願いいたします。第5回。

vol.5 「笙の響きと雅楽の愉しみ」レクチャーコンサートのお知らせ

「調子」から季節を聴く―響きは季節に呼応する

「調子」や「音取」は雅楽におけるチューニングが様式化して曲のように発展したと言われています。四季を割り当てられた4つの調子をお聴きいただきながら、古の貴族の世界観を振り返ります。 

 【時間】17時開演(16時半開場)

【会場】毎日新聞社京都支局ビル7F 

京都市上京区河原町通丸太町上る西入錦砂町285 )
○京阪鴨東線「神宮丸太町駅」出口1番 西へ徒歩5分 
○市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」出口1番 東へ徒歩10分 
○市営地下鉄東西線「京都市役所前駅」北へ徒歩10分

 

【入場料】3,000 (前売り2,500円)

学生1,500円(前売り当日とも。当日、学生証など必携)。

お問い合わせ・予約 for_solo_voice@nifty.com



(必ず氏名を明記の上パソコンからのメールが受信可能なアドレスをご連絡ください。ご返信に数日かかることもありますが、ご了承ください。)

毎日新聞社京都支局では、お取り扱いがございませんので、ご注意ください。

雅楽(唐楽)には6つの調(壱越調、平調、双調、黄鐘調、盤渉調、太食調)がありますが、そのうちの4つに四季が当てはめられています(双調=春、黄鐘調=夏、平調=秋、盤渉調=冬)。

通常、調子は笙、篳篥、龍笛と鞨鼓で演奏され、笙の音は音量の大きい篳篥や龍笛にかき消されてしまうのですが、今回はその笙の調子をソロでお届けします。

現代風にアレンジしてお聴かせする調もあり、「小さなパイプオルガン」、笙の魅力を引き出してみたいと思います。


*原稿の提出が遅れに遅れ、チラシはまだ出来ておりません。。。

完成次第アップしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

その他のコンサート情報は

http://www.eriito.com/#!untitled/cgy2

まで。


« 生徒さんの笙 | トップページ | 今日から東京に行きます☆ »

Concerts (演奏会などの情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 告知が遅れておりますが!!!宜しくお願いいたします。第5回。:

« 生徒さんの笙 | トップページ | 今日から東京に行きます☆ »