« さあ、次は京都です! 第2回目。 | トップページ | 12月7日コンサートのリハ終了 »

2013年12月 1日 (日)

12月7日のコンサート

実際にドビュッシーの譜面を見ながら、笙の音との類似点を探ります。

これはわたしの「個人的な見解」ではなく、出典はエタ・ハーリッヒ・シュナイダー。
1940年代から日本に主にチェンバロの指導で来日されていた、ドイツの著名なチェンバロ奏者(と、いうよりは鍵盤楽器全般?)。

多分、とても貴重な内容だと思うので、今後、東京その他の場所でも、やってみたいと思っています。

なんだか、難しそうだな、、、と思われるかたも、ご心配なく(笑)。
演奏のほうもお楽しみいただけると思います。

ご来場ご予約は、

for_solo_voice@nifty.com まで、お名前と枚数を明記の上、メールをお送りください。(必ずPCからのメールが受信できるメールアドレスからご予約ください)。
よろしくお願いいたします。

Photo


« さあ、次は京都です! 第2回目。 | トップページ | 12月7日コンサートのリハ終了 »

Concerts (演奏会などの情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月7日のコンサート:

« さあ、次は京都です! 第2回目。 | トップページ | 12月7日コンサートのリハ終了 »