« 娘道成寺 | トップページ | 西ノ京の秋 »

2012年11月27日 (火)

大きな鳥が飛ぶ姿

奈良の朝焼けのなかを鳥が飛んでいくのをみていると、雅楽の平舞は、大きな鳥が羽を広げた姿を模したのでは、と思う。

昔は8×8の64人で舞ったといわれるその舞は、

さながら空ではなくて大地に広がった渡り鳥の群のようだったのではないか


« 娘道成寺 | トップページ | 西ノ京の秋 »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きな鳥が飛ぶ姿:

« 娘道成寺 | トップページ | 西ノ京の秋 »