« ようやく、、、 | トップページ | 東京新聞にも。。。 »

2012年8月 5日 (日)

例えば、ですが。。。

誰だって、伊勢神宮の上を高速道路を通そう、などとは思わないでしょう。

増上寺の真上とか。。。

淀川の「鵜殿」は比較にならない?

いえいえ。。。

「敬虔なものを損なわない気持ち」、日本人は昔はしっかり持っていたはず、なのです。

宮大工さんは木を一本、切り倒すのにも、お祈りをして、切らせていただきます、という気持ちで切っていたそうです。

鵜殿はただ、植物が自生している訳ではなく、「人間とのコラボ」、つまり人の手がバランスよく入ることで、保たれている空間です。

生物と人間とかバランスよくコラボしている。。。
感覚の鋭い昔の日本人だったら、こういった場に、神社さんやお寺さんを建立して、敬ったのだと思います。
たくさんの生物が繁茂場、というのは、エネルギーが高い場所ですから。

鵜殿は河川敷で定期的に洪水が来るので、神社などは建てられなかったのでしょう。

今は、日本人は自然を敬うのではなくて、お金を敬うようになりました。。。
「経済」という言葉に置き換えて。。。

自然を守るための「経済活動」があってもいいのになあ。

昨日も鵜殿に行きましたが、何か鵜殿には「敬虔な空気」がみなぎっているような気がします。

加えて、楽しい♪のです。
前回もそうでしたが、参加者全員が童心に帰って、はしゃいだりします(わたしも♪)。

頭の中に、この敬虔で雄大な風景に、高速道路が横切る風景が浮かびました。
建設の際の工事の様子とか。
鳥の群れは皆怖がって逃げてしまうでしょう。
小動物たちも、行き場を失って、絶滅してしまうでしょう。

そんなの、絶対、いやだなあ。。。

鵜殿は、是非、見学会に参加されてみてください。
小山先生のお話をお聞きください。

伊勢神宮の側に原発は作らないでしょう。
作りようが、ないでしょう。

それと同じ感覚を、国民の大半が持てれば、、、

事態は変わるかもしれません。

まずは関心をお持ちください。

そしてできれば、署名をお願いいたします。

http://www.save-udono.com/
↑上記「請願署名について」をクリックして、署名用紙をどんどん印刷しましょう。

http://www.udono-yoshihara.com/
↑こちらでもダウンロードできます!
こちらには「発足のご案内」の用紙もアップロードされています。

必ず「都道府県名」からご記入ください!
せっかくのご署名が無効になってしまうかもしれません。

どうぞよろしくお願いいたします。







« ようやく、、、 | トップページ | 東京新聞にも。。。 »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 例えば、ですが。。。:

« ようやく、、、 | トップページ | 東京新聞にも。。。 »