« 篳篥の教室 | トップページ | 昨日は、 »

2012年4月 1日 (日)

今日から4月です。

4月は2回、東京に出る予定です。

東京教室1回目はまず13日頃からスタート。

来月、スタンフォード大学の先生と生徒さんに雅楽の講義をします(於・京都)。
一コマだけ、しかも「間」について、お話してください、とのリクエストですので、東洋・西洋の「時間論」のようなお話になると思います。

こういう講義が持てると、自分のなかの感覚の整理にもつながります。
今、特に舞のなかで、「拍」の感じ方を整理しているところですが、講義までにひとつ結論が出せるといいのですが。

今月、東京にその先生がいらっしゃるので、1度お会いする予定です。
音響学がご専門のようですが、ピアニスト、マルチメディアアーティストと、多才なかたです。お目にかかるのがとても楽しみです。

今週末は音輪会の講習会。
東儀雅季先生が、ご復帰されたとのことで、京都にもいらしてくださるとのこと。

多忠輝先生の二日間のお稽古も、楽しみです。
甘州の延只(!)、です。

続いて大阪楽所のゲネプロ(1回目)もあります。

今月は、新しく、名古屋、神戸から笙を習いにみえられるかたがいらっしゃいます。

指導のほうも、いろいろと態勢を整えて行く予定です。



« 篳篥の教室 | トップページ | 昨日は、 »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 篳篥の教室 | トップページ | 昨日は、 »