« わ、 | トップページ | あたまのいいひとは、 »

2012年3月18日 (日)

天理大学の佐藤先生のご本です。

当ブログ左カラム「BOOKS」の欄に追加しました。

「雅楽『源氏物語』のうたまい」(DVD付き)

雅楽に彩られた源氏物語の名シーンをかわいらしいイラストとともに、紹介している本です。

まだ出版されたばかりのようです。
DVDは未見ですが、2年ほど前に拝見した天理大雅楽部の、学生さんにしては非常に質の高い演奏会が思い出されました。

天大の演奏会に近年足を運ばれたかたなら、ご存知のでしょう、「紫式部」役となる女性が登場し、演奏曲目や舞を独り語りで説明していく、という、あの構成。

本書はその構成を踏襲して「わたし=紫式部」が、自分の作品としての源氏物語を語っています。

天理大雅楽部、創設60年だそうです。。。
ここ数年は平城京での伎楽の演奏や舞でも随分とあちこちに登場されています。

そう、染織家吉岡幸雄さんのドキュメンタリー映画「紫」にも、出て来ましたね。

雅楽の一時代を確実に担っておられると思います。

本書では「わたし」は紫式部なのですが、同時に、暖かなまなざしで学生達を育て、ひっぱってこられら佐藤先生の語り、でもあります。

第3章「雅楽部物語」は、なんとなく、知人がこちらの雅楽部出身、ということもあって、ところどころで笑いを噛み締めながら読んでいます。

気軽に読める、古典のなかの雅楽案内の書として、おススメします。


« わ、 | トップページ | あたまのいいひとは、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« わ、 | トップページ | あたまのいいひとは、 »