« 東京から戻りましたが、 | トップページ | 本日は、 »

2012年3月 3日 (土)

今日はお雛様。

今日はお雛様。

桃の節句。
先日の演奏会会場となった、京王プラザホテルのロビーにて。

ちょっとピンぼけでごめんなさい、でも、雅楽を演奏するお雛様です。
笙を持っているかたの手が、ややおかしいのですが(笑)。

本日、「桃李花」、吹けるかたは吹いてみましょう。
この曲は昔は桃の節供の際に必ず奏される定曲だったようです。

宮中で正式に行われる桃の節句自体は以外と早くに廃れ、やがて貴族の邸宅それぞれでの花宴と形が変わったようです。

桜の花散る庭で、雅楽を聴きながら、あるいは奏でながらの酒宴だったのでしょう。
華やかさ、いかばかりだったのでしょう。

昔、都内の素晴らしい庭園で、桜吹雪舞うなか、舞楽を楽しみ、十二単装束の衣紋を楽しみ、お食事あり、ワイン席あり、、、という非常に贅沢な会がありました。
多忠麿先生がまだお元気だった頃のこと、です。

お仕事が終わってから、先生が「宮家のかたが、いらしていたね」とおっしゃられ、わたしたち一般人の楽人は一同、(ひゃー、終わってから知って、よかった。。。)と胸をなでおろしました。
やはり、緊張しますよ。。。

今思えば、昔の貴族のかたがたの楽しく輝かしい花宴の雰囲気に少しは近かったのかもしれません。

桜の花散る芝の上で、緋毛氈の鮮やかな敷物の上での舞。
舞人は、東儀秀樹さんが務められたこともありました。
秀樹さんがまだ楽部をお辞めになる前のこと。

今は、昔、です(笑)。

さて、本当は、3月3日は旧暦でいうともっと遅い日になります。
1ヶ月ほどずれて、新暦の4月頃。その頃ですと、桃の花もほころび始める、ということなのです。

こういった行事は、旧暦でお祝いしたいものですね。。。

でも、今日は今日で、楽しくお祝いいたしましょう。


« 東京から戻りましたが、 | トップページ | 本日は、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京から戻りましたが、 | トップページ | 本日は、 »