« 星々の声 | トップページ | ブログを立ち上げました! »

2011年11月 1日 (火)

来年、

スタンフォード大の先生が生徒さんをつれて、日本にしばらく滞在され、そこで雅楽について英語でデモンストレーションをすることになりました。

お話をいただいたとき、迷いましたが、香港大でのレクチャーも評判がよかったので、今回もわたしでよろしければ、、、とお引き受けすることにしました。

スタンフォードって、「シリコンバレー」とか、理系の、しかも技術系で世界有数の大学という気がしますが。。。

そういえば、スティーブジョブスさんの伝説のスピーチも、スタンフォードで行われたものですし。

でも、理系、特に物理は音楽と非常に近しいですから(単純な発想としてまず、音響学というものもありますし)。

意外に、日本人よりも理解度が早かったりするようにも。。。

「間」について語ってください、とのご要望。

音楽のなかでの「間」、これを英語の概念にするのは、むずかしく。。。翻訳が不可能です、というところからお話したいと思っています(笑)。


« 星々の声 | トップページ | ブログを立ち上げました! »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 星々の声 | トップページ | ブログを立ち上げました! »