« 今日は | トップページ | 昨日は »

2011年10月24日 (月)

楽部の演奏会

昨日の午前中は楽部の演奏会、笙の音涼やかに鳴り響き、やはり楽部の笙はわたしのあこがれの音、スタイルです。多先生の手移り、移る瞬間にすっと合奏に溶け合っていくようで、とてもきれいでした。

割と雅楽の世界で長いかたが「楽部の笙は、音が小さいですね」などとおっしゃられることがありますが、、、

音色を損なわない、一番自然な音量かとわたしは思っています。

また、「抑制」することのほうが、パワーが必要となる場合も多いのです。

ただ、楽部以外では、最近はばりばりと吹かれる笛篳篥のかたも多く、それにも合わせないといけないので、楽器もやや音量の出るものを使わなければいけない、とも思います。

それぞれの演奏の場で、他管も、自分ものびのびと吹けることを常に考えていきたいと思っています。


« 今日は | トップページ | 昨日は »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は | トップページ | 昨日は »