« さて、 | トップページ | 直感のアンテナ »

2011年9月17日 (土)

星の輪

香港大学でのコンサートを企画してくださっているLooさん。

一柳彗さんの「星の輪」、雅楽の現代曲のなかでは、すでに「古典」的名曲です。
宮田まゆみ先生のCDにも収録されていますが、Looさんの演奏も素敵です。

Looさんは中国のShengのプロフェッショナル奏者です。

5、6年前から日本の笙の勉強をしたい、とおっしゃって、わたしの個人指導を受けられました。

当時はわたしは古典の演奏以外はほとんど興味がなく、また、「わたしは古典曲しか教えられませんし、テクニカルな演奏をする中国のShengと比べたら、日本の笙は退屈かもしれませんよ。それでもいいですか?」とお話したところ、自分は日本の古典が好きで、古典の奏法を勉強したいので、是非!ということで、まず集中的に2日間、お教えしました。もちろん、「楽器の出し方」から始まって「唱歌」も。

中国のShengってこんな感じです。

パワフル!ものすごく元気がでますね!


↑これ、でも最後にどうして、ドラえもんのプレゼントが?(笑)

今回、いろいろなことを考えてくださっています。
中国の華やかshengの演奏をされながらも、日本の古典に興味を持って、勉強してくださり、さらにとても古典に敬意を払ってくださっています。

わたし自身、雅楽と笙の大きなオリジンである、中国で演奏できるなんて、とても嬉しく、またありがたいです。

楽しみです ♪♪♪ ( ̄ー ̄)♪♪♪


« さて、 | トップページ | 直感のアンテナ »

Concerts (演奏会などの情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さて、 | トップページ | 直感のアンテナ »