« 香港コンサートのプログラムです。 | トップページ | 奈良の夕暮れ »

2011年9月27日 (火)

わかりやすい

関心を持ち続けること、大切だと思います。

武田先生のブログ
http://takedanet.com/2011/09/post_7848.html

なぜわかりやすいかというと、素人の目線で、具体的に説明してくださっているから、です。
花火や、護摩供養で焚く木まで、神経質になる必要があるのか、とずっと疑問に思っていたのですが、上記のご説明で解決しました。

わたしは今のところ武田先生のブログと

早野先生のツイッター
http://twitter.com/#!/hayano

を主に参考にしています。

早野先生は東大の先生のようで、「東大は○電から毎年5億の寄付をもらっているから、東大の先生は、マイナスの情報は言えない」とされているものの、中立なデータをツィッターで流してくださっているので、参考にしています。

繰り返しになりますが、たくさんの人が「関心を持ち続けること」が、原発の動向を監視することにつながっていきます。

そこに「とらわれすぎる」必要は、ないから、ソースを絞って判断することも必要かと。

ご参考まで。


« 香港コンサートのプログラムです。 | トップページ | 奈良の夕暮れ »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港コンサートのプログラムです。 | トップページ | 奈良の夕暮れ »