« だれすぎ… | トップページ | 前夜祭なのです »

2011年8月13日 (土)

いつも乗っていた都営三田線

三田線、大変長い年月利用させていただいていましたが、ここ数ヶ月で、だんだんと感覚が遠くなっていくのです。

「白山」という駅で降りなくなってすでに数ヶ月。

何度か通過するたびに(あ、、、)と思いますが、急いでいるので降りることもできません。

生活が、激変したんだなあ、と改めて思います。

代わりに近くなっていくのは。。。近鉄橿原線、でしょうか(笑)。

素朴な、やぼったい色の4両編成。

駅に長時間止まっていて、なかなか発車しません。
(15分とか20分とか?)

ナチュラルな感じで、好きです。。。

発車間際でも、駅員さんが全員乗れるように待っていてくれる。。。

とてもいいです、人に優しい電車。。。


« だれすぎ… | トップページ | 前夜祭なのです »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だれすぎ… | トップページ | 前夜祭なのです »