« 安達ロベルトさんのライブ | トップページ | さて、 »

2011年8月20日 (土)

10月16日「ゆかしの会」 宮崎シェラトンホテル

下記、ご案内申し上げます。

わたしは最後のほうで30分ほど、笙の演奏とお話をする予定です。
チラシのご案内をpdfでお送りいただいたのですが、上手くアップできないので。。。とりあえず、文字情報のみアップしますね。

石井さんの書は、躍り上がるような文字がまさに音(おん)に生まれ変わるような、迫力があります。

言霊、音霊、という言葉は神道から由来しているのでしょうか。
最近は、「音霊コンサート」のように、タイトルがついたクラシックやポップスのコンサートもあり、随分と一般化したように思います。

そして、石井さんが書かれる太古の文字の力は、平面を突き抜けて、さらに3次元にと立ち上がってくるようです。文字を目にした途端に、頭のなかに浮かんでくる音(おん)が、すでに音霊を持ちながら、見ている人にメッセージを放っているようです。

たとえ、読めない文字であっても。。。象徴している「印象」は伝わってくる。。。
強い強い表現です。

************************
宮崎旬懐石「とよたま」
ゆかしの会
美食と共に楽しむ、ゆかしなひと時。

10/16(日) 11:30開場  12:00開宴
神々の響宴
〜書・笙・食で楽しむ神無月の午後〜

書家/石井琴月 with 笙演奏家/伊藤えり

第30回は書家・石井琴月さん、笙演奏家・伊藤えり さんとともに、古代文字・雅楽を通じて神々の時代 に思いをはせながら、豊穣の秋の恵を味わうひと時 をお楽しみいただけます。

お一人様6,000円(税・サービス料込) *1,000円の追加でフリードリンクとなります。
*特別企画につき、プレステージリゾートクラブ割引対象外です。

書家・石井琴月さん
宮崎県川南町で書道教室を主宰。近年は古代文字をモチーフにした 印象的な大小作品製作に意欲的に取り組み、東京を中心に毎年個展 を開催。
来年はフランス・パリでの個展開催も決定している。
日展 での入選5回、宮日展で特選、宮崎県美術展で大賞をそれぞれ受賞。

笙演奏家・伊藤えりさん
1986年より雅楽演奏団体「東京楽所」へ参加。サントリーホールで の各種コンサートや国立劇場主催 雅楽・声明公演、芸術祭祭典 「武満徹・もうひとつの世界」(国立劇場・天皇皇后両陛下ご観覧) など出演多数

ご予約/TEL0985-21-1310(宮崎旬懐石「とよたま」)
**************************


« 安達ロベルトさんのライブ | トップページ | さて、 »

Concerts (演奏会などの情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安達ロベルトさんのライブ | トップページ | さて、 »