« 関東以北、 | トップページ | 業務連絡 笙教室の皆様へ »

2011年7月27日 (水)

唐招提寺へお越しのかた、

今朝、駆け抜けるようにして唐招提寺に行って参りました。

歩いて住まいから6分ほど、なのですが、、、

「行こう!」と思わないとなかなか行けないものです。

7月から、拝観料600円に+500円で、galaxyのタブレット(まあ、i-padのアンドロイド版のようなもの、です)を貸してくださいます。

堂内の建物の前にいって、印があるところにこのタブレットをかざすと、その建物や仏像の説明が流れる、というもの。

7月からの新サービスということで、機械の使い方などを説明してくださる方も、心なしか力が入っています。

ただ、音声は、付属するイヤフォンで聴かないといけません。

わたしは最初、(静かにお堂を周り、蓮を拝見したい)と思っていたので、(これはいらないかな)と思っていたのですが、「普通は見られない貴重な映像も入っていますので」というご説明に心が動き、試しに借りてみました。

でも、やはりイヤフォンはうっとうしい。。。

そこで、ひととり境内を回ってから、おみやげやさんの椅子に腰掛けて、まとめてすべての映像を再生。メモもとれますし。

内容としては、いかにも〜、な「ガイド映像」がほとんど、でしたが、平成の「金堂の修復」の際の、確かに貴重な(そして確かに興味深い!)記録映像や、そのときに発見されたという陰で柱を支えていた「すみ鬼」(?)(でしたか、、、やや記憶が曖昧)の、漫画チックな表情(これは、もうアニメのキャラクターとしか、言いようがありません!)など、これは拝見できてよかったと思います。

そして、一番感動的だったのが、創建当時の唐招提寺の金堂の色彩をCGで再現した部分は、、、

一瞬でしたが、すばらしかったです。
息をのみました。
雅楽の打ち物類に使われているような派手で鮮やかな色彩が、まるで魔法の杖で塗り込めていくように、唐招提寺の地味な堂内を埋め尽くしていくのです。

しかも、CGの精度が高く、かなりリアルな感じです。
ほんものの、魔法を見ているような気がしました。。。
しかも自分はその堂内にいるのですから。。。

個人的には、この映像のために500円払っても、価値あり!と思います。

ついでながら、galaxyのタブレットも、とても気に入りました
ipadほど、大きくないのです。
映像もなかなか、きれいですし。

返却するときに、「これ、いいですね〜、気に入りました〜」と言ったら、

「500円で、それはあげられませんよ〜」とのお答え。

いえ、映像の話だったんですが。。。


« 関東以北、 | トップページ | 業務連絡 笙教室の皆様へ »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関東以北、 | トップページ | 業務連絡 笙教室の皆様へ »