« 伝統は | トップページ | 自分の足場。。。 »

2011年6月 6日 (月)

窓からの眺めが絶景です。。。

奈良のすまいから見える、夜景がすばらしいのです。

何度か写真に撮ろうとしたのですが、カメラが安いデジカメなのと、技術力がなくて、きれいに写りません。。。

西ノ京から奈良の繁華街まで、結構距離があると思うのですが、奈良市には建物の規制があり、高いビルが建てられないため、遮るものがまったくありません。

はるかかなたまで、、、きらきらと輝いて見えるのです。。。

うっとり。。。

その、遠方に輝く、慎ましやかな街の光の背景には、若草山(と、不動産屋さんは言っていましたが、、、地図で確認したら、多分春日山)のなだらかなラインが黒く見えます。

今日は奈良の気温もかなりあがりましたが、窓を開けると結構、風が入ってきます。
東側は道路ですが、西側に小さな畑地があって、多分そこで冷やされた空気が入ってくるようです。

都市は建物を高く建て過ぎ、詰めて建て過ぎです。
無作為に個人が業者の言う通りに、好き勝手に建てた結果、です。
行政も、建築会社と癒着しているため、増収を計るためには、大きなビルを建てざるを得ませんでした。。。

これからは、空間を贅沢に使った都市計画こそ、大人の都市と言えるものができることでしょう。

過密化した土地では、夏場などでも気温が無駄に上昇しますから。

世界的な模範となるような、自然エネルギーを活かした都市設計、日本ならきっとできると思います。

風水や五行は迷信ではありません。
自然のエネルギーを読んで、建物の設計に活かすのですから。。。
西洋の科学よりも歴史のある、科学、人間工学です。

あ〜、それにしても、この夜景はなんともきれいです。。。 

ひとり、陶酔 ( ̄▽ ̄)

以前、「世界で一番好きな夜景は、修二会の一夜の行が終わったあとの、二月堂からの夜景」とブログに書いたことがありましたが、その夜景をちょうど、西側から拝しているのですから、、、

毎晩、こんなに幸せなことはありません。。。

窓が1カ所、出窓式になっているため、まるで大きなスクリーンを見ているようなのです。

皆様にお見せできないのが残念です。。。


« 伝統は | トップページ | 自分の足場。。。 »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伝統は | トップページ | 自分の足場。。。 »