« 命は | トップページ | 天然ガスなどを大量輸入しているみたいですが、 »

2011年4月19日 (火)

自然に沿った生き方を

神道や仏教は

細かい教義や宗派に分かれる前は

いかに自然に沿って生きることが大切か、を教えていました。

http://takedanet.com/2011/04/55_8617.html

こちらの先生のブログをよく拝見し、参考にしていますが、今後、緊急の「除染」という作業によって、かなりのレベルで被曝の量を減らすことができる、ということがわかり、身の周りでも実行したいと思っています。

ですが、この「除染」ということは、神道の「お清め」と非常に似ていると気がつきました。

「お清め」というのは別にアヤシイことではありません。
極端な言い方ですが、「よく手を洗って、口をすすぎ、とにかく掃除をよくすること」です(笑)。

放射性物質とは、「生命」にとってマイナスの情報を発する物質です。
ただ、ほこりや火山灰に似ているそうですから、

汚染がひどいところは、上のほうの土などを取り除くこと。

部屋の掃除、特に拭き掃除を徹底的に行うこと、ぞうきんは捨てること、などが肝要です。

「水」によるお清めを徹底的に行うこと、清らかな空間を作ること、ここ当分の過ごし方として、重要です。。。



« 命は | トップページ | 天然ガスなどを大量輸入しているみたいですが、 »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 命は | トップページ | 天然ガスなどを大量輸入しているみたいですが、 »