« 泣けました。 | トップページ | 祈りを込めて越殿楽を(3) »

2011年3月20日 (日)

祈りを込めて越殿楽を (2)

Project Etenraku (越天楽)

雅楽を愛する皆さまへ。

日本の復興への祈りと被災された皆様方への哀悼の意を込めて、しばらくの間、
毎晩6時から、「平調の越天楽2行(繰り返しなし)」を各楽器で演奏しませんか(もちろん、吹けるかたは5行でも、正式な繰り返しの形でも)。

これはどこかに集まって演奏する、というものではなく、個人個人が今いるところから、皆で合奏しているイメージを持って行うものです。

奏楽後、しばし黙祷しましょう(1分程度。それぞれの祈りをお願いします。家族の無事の祈り、なくなられた方々へのご冥福の祈り、原発鎮火の祈りなど)

盤渉調は、やや寂しい感じなのと、平調でしたら、初心者でもご参加いただけるので、平調とします。

できない日があっても構いません。気軽に、ご参加ください。

(ご注意)
これは、どこかの場所に集まって、行うものではありません。今いる場所から、できる範囲内で、個人個人が行うイベントです。
・周りの環境など、ご無理のない範囲で行ってください(特に御家族のご理解は必須!!!ご理解いただけない場合も、趣旨をお伝えされてみてください)。
・楽器の音が出せない場合は、唱歌を口ずさむだけでもあるいは電車のなかなどでしたら、唱歌を念じるだけでも。

(ご効能?)
・一日、一回、気持ちの余裕がとりもどせます。
・皆が一斉に行うことで、皆でつながっている気持ちがとりもどせます。
・一日一回、楽器に触れることで、腕が落ちない。。。(かな?


« 泣けました。 | トップページ | 祈りを込めて越殿楽を(3) »

日々ログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 泣けました。 | トップページ | 祈りを込めて越殿楽を(3) »