« クリエイティビティー | トップページ | 更新が遅れて・・・ »

2010年7月31日 (土)

朗読会ご報告

ご報告が遅くなりました。

25日高砂緑地内松籟庵での朗読会も無事に終了。。。

朗読は野崎美子さん。イギリスとロシアで勉強をされてきた才媛です。
モスクワには足掛け10年、いらしたそうです。

普段は演劇などの演出を幅広く手がけておられるそう。
女優さんもこなされる、多彩な人です。

今回の開高健さんの短編は、「眼ある花々」という短編集からの2編。
野崎さんのイメージはとてもはっきりとしていて、「ここと、ここで吹いて、このあたりで抜けてください」というご指定を事前にいただいて、そこに音をはめ込むように吹きました。

「細い細い、音の糸が、漂う感じで」など、やはり野崎さんは、音のイメージが視覚的でした。

割とわかりやすい音の組み合わせを今回は当ててみましたが、もう少し、心理的な雰囲気音もあってもよかったのかしら?と思います。

野崎さんのしっかりと、落ち着いた「語り口」に、笙の音はマッチしたのでしょうか・・・

ご来場の皆様、茅ケ崎市の生涯学習課の皆様、開高健記念館の皆様、松風の会の皆様、ありがとうございました!

そして野崎さん、お疲れ様でした
実際の朗読会に続いての二人の「打ち上げ」のときのお話もとてもおもしろかったです!
またご一緒に何かやれる機会がありそうですね、どうぞよろしくお願いいたします!


« クリエイティビティー | トップページ | 更新が遅れて・・・ »

日々ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朗読会ご報告:

« クリエイティビティー | トップページ | 更新が遅れて・・・ »