« ・・・とおもったのもつかの間。(twitter もどき)。 | トップページ | あ、あれ・・? »

2010年5月12日 (水)

青い石 

Img_24641

笙という楽器の不思議なところのひとつ、ですが・・・青い石、孔雀石(マラカイト)を試し摺りしているところです(ちょっと、乾いてきていますね)。

器は、サワリという金属がいいとされています。これもなかなか手に入りません。
実は笙の「リード」もサワリという金属で出来ています。
リードと同じ金属を「おろしがね」にして、石を摩り下ろしていく、というのは、非常に理にかなっているように思います。

リードに塗布したあとも、リードへの「定着」が音質と息持ちの命になるから、です。
ステンレスで摩り下ろしているかたもいらっしゃるようですが、微妙に違ってくると思います。

ここ数日、「
さびが出た、出ない」、と騒いでいますが、石と器の相性、使用する水、などによってさびが出るようです。

この石も数時間でさびが出てしまったのですが、おろしたてだったことや、水など、複数の要因が影響しているようです。ただ、水の状態から判断するに、わりといい石であるような気がします。

ここ数年、いい石にあたらず、何時間もすりおろして、わずかな青石しか取れませんでした。せっかくの石なので、いろいろ試しながら、大事に使ってみたいと思います。


« ・・・とおもったのもつかの間。(twitter もどき)。 | トップページ | あ、あれ・・? »

笙・・・楽器に関して」カテゴリの記事

日々ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い石 :

« ・・・とおもったのもつかの間。(twitter もどき)。 | トップページ | あ、あれ・・? »