« 人魚姫の・・・ | トップページ | 笙の調律、楽器の構造 »

2010年4月19日 (月)

竹・・・

割れを防ぐには、どうしたらいいんだろう。

煮竹は、どうも水分でも割れやすくなる。
熱にはそこそこ強いようなので、やはり、使用前・使用後の温めが大切。

知らない人も多いとおもうけれど、木なども、乾燥させたいときは「水につける」、、、

とは、法隆寺の宮大工、故・西岡棟梁の話。。。

日光にも竹は、弱い。

割れている場所にもよりますが、音に影響するのはもちろんのこと、竹組みの狂いなどにも影響してくるはず。。。

と、すると、やはり組む前の乾燥が、いかにきちんとされているか、、、ということでしょう。


« 人魚姫の・・・ | トップページ | 笙の調律、楽器の構造 »

日々ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹・・・:

« 人魚姫の・・・ | トップページ | 笙の調律、楽器の構造 »