« ただ今朝5時30分 | トップページ | 東大寺修二会(3) »

2010年3月 5日 (金)

駆け足で・・・

拝聴・拝観してまいりました、東大寺修二会。
たったの一晩でしたが、たましいが洗われました。
今、ぴかぴかです

ざっとご報告。。。

Img_2365「 晴れ女」伊藤の面目躍如。
まず早朝の新幹線で虹のwelcome。

この虹はかなり長時間、出ていました。

山の「手前」に見えたときは、なんかぞーっとしましたね。

虹を通して、山の裾野が見えたんです。(あ、虹が山の手前にいるーーーっ!!」)て、ひとり、車窓で静かに興奮(笑)。

朝10時ごろに奈良に到着、12時半ぐらいに二月堂に着き、13時から始まる日中、続く日没(にちもつ)まで拝見。この約2時間?

一度ホテルに行ってチェックイン後、18時半ごろ上堂。
3日だから人がまだそれほど、、、と思っていたら、修学旅行の生徒さんがぎっしり(笑)。

7時からおたいまつ、それから夜の行が始まり、その後、ずっと観ていて、
晨朝の終了は深夜0時50分ぐらいだったと思います。

予定表などには深夜1時半ぐらいまで、と書いてあるので、ちょっと早かった?
最後までご覧になっていたのは20名程度だったでしょうか。
常連さんがやはり圧倒的に多いようでした。

今年は「走り」や「だったん」も観られず、やや心残りでしたが、こられただけでもありがたいことです。

ほら貝は、随分いつもと違うような音が鳴っていましたが、「新調」したのかな?
あれって、毎年新しいのかな・・・随分、妙にはまった「和音」になっていました(笑)。
低音を吹いているお坊様がずっと安定したいい音で吹いてくださっているので、心地よかった。。。なんて、つい「音楽的に」聴いてしまいます(笑)。

翌日も日中の行と日没を拝観。
夜ももちろん見たかったのですが、新幹線の都合で、これはかないませんでした。

自分でも(すごい!)と思ったのは、天気予報でもずっと天気が崩れる崩れる、と言っていたのに、そしてホテルを出るときは小雨がぱらついていましたが、外に出ると止んでくれるんです。相変わらずの晴れ女。

お昼過ぎは奈良も「雨マーク」だったのが、とうとう1回も傘を取り出しませんでした。
そして東京駅でようやく傘が必要になったという。。。

こういうことが、本当に多いので、助かります
ただ、雨男雨女が来ると負けますので(笑)。

夜の12時ごろ自宅着。

1年分の、「たましいのエネルギー」を無事、チャージできました
一晩だけでしたが、満足です。
(でも、置いていった仕事が山積み・・・ごめんなさい、お待たせしている皆さま・・・)


« ただ今朝5時30分 | トップページ | 東大寺修二会(3) »

日々ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駆け足で・・・:

« ただ今朝5時30分 | トップページ | 東大寺修二会(3) »