« お稽古について。。。 | トップページ | すごい人に出会いました。 »

2010年3月20日 (土)

朝、飛べない子すずめをみかけたら・・・(1)

早く書かなければ~!と思っていたので、ちょっとだけ(笑)
シーズンなので。

早朝、飛べない子すずめが地面にいても、絶対に拾わないでくださいね。

あれは「巣立ちビナ」といって、飛ぶ訓練をしているヒナなのです。
近くに親がいて、必死で見守っているはずです。数時間後には、無事に飛べるようになるヒナです。

・・・実は数年前、ひろっちゃったんですよ

早朝散歩中の神社さんの境内で。
ただ、猫が多い場所だったので・・・(というのは自分への言い訳?)。
あとから「巣立ちビナ」というものだとわかって、青くなりました。

必死の思いで約1ヶ月間同居後、無事、放鳥しました(ちゃんと自力でえさが取れることを確認後)。

子供の頃から鳥は大好き、いろいろな小鳥を飼いましたが、野鳥はぜんぜん「別」ということを思い知りました。

素人には、まず飼えません(だいたい、違法です)。

当時はありがたいことに「巣立ちビナ」のすずめを拾った人たちのための、ボランティア・レスキュー・グループの掲示板があり、「24時間態勢」でアドバイスをくださっていたので、なんとか1ヶ月、がんばれたのです(諸事情により、閉鎖になった掲示板で、今はありません)。

掲示板のご相談者さんのなかには、「突然具合が悪くなり、気がついたときには息を引き取ってしまった」例も、たくさんありました。

わたしも1ヶ月間は「育児ノイローゼ」になり、放鳥後はしばらく、泣き暮らす状態でしたが、貴重な経験でもありましたが。。。
「野生」というものの生命力に改めて魅せられたのです。。。。

でも、拾ってはダメです!それに 「野生」は、人と暮らしていると、「鈍化」しますから。。。

誇り高い野鳥たちは、やはり野で生活するのが一番だと思います。


« お稽古について。。。 | トップページ | すごい人に出会いました。 »

日々ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝、飛べない子すずめをみかけたら・・・(1):

« お稽古について。。。 | トップページ | すごい人に出会いました。 »