« ようやく、 | トップページ | 空気が花の香りで »

2010年3月11日 (木)

饗応・・・4月9日コンサート

ピアニストの梅村さんと、メールでやり取りしています。
今は本当に便利ですね、メール添付で音のデータをいただいています。

今回、お初のお手合わせですが、梅村さんと二胡のSheng Jiaさんは、もう何度か、コンサートをされているみたい。お声をかけていただけて、とてもありがたいです。

演目として、蘇州夜曲をあげてくださったので、嬉しくなりました。
昔から大好きな曲です。

サンディー(・・・て、わかるかな?)がカバーしていたのがすごく素敵で、よく歌っていたんですよね。

わたしのほうからはジムノペディをリクエストしたのですが、自分で言っておきながら苦戦(笑)。

サティって、なんか内田百閒に似ているような気がしてならないんですけど。。。
実際に、原曲に別の音を重ねる作業をしているうちに、ますますそう思えてきました。
気さくさを装いながら、恐ろしく上品なところがあり、ふと怖くなることがあります。

二人とも稀代の変わり者。
内田百閒は夏目漱石の高弟ですが、とにかく変な人です。
猫好きの人は「ノラや」、是非お読みください。

涙をふりしぼります。

変なひとって素敵

じゃない(笑)、ジムノペディー、もうちょっとで完成します

大阪方面のみなさま、よろしかったらどうぞ足をお運びください!
http://www.yanagawagagakki.com/event20100407.html


« ようやく、 | トップページ | 空気が花の香りで »

日々ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 饗応・・・4月9日コンサート:

« ようやく、 | トップページ | 空気が花の香りで »