« 携帯ぎらい | トップページ | きぼうのいえ・お施餓鬼表白 (朗読文) »

2010年2月 5日 (金)

音楽家としての江原啓之さん

あ、しまった、こんなのあったんだ。。。

Poster_s

「ペーター役」に江原啓之さん。
そうです、江原さんはバリトン歌手としても、関西二期会などでもご活躍されています。

江原さんのお名前を冠したCDを出してみて、改めて(江原さんって、本当に、誤解されていることが多いなあ・・・)と思います。

極端な場合、CDの宣伝のチラシをつきかえされたこともあります。
でも、「そこまで嫌いな理由は何!?」かと思いますが、要はよくご存じないんですよね。

あと、「霊」という言葉が出ただけで、もう○○愛子さん(でしたっけ??)とか細木○○さんとかと、全部いっしょくたになってしまっているようです。。。

そんな、乱暴な。。。でも、それぞれの人が、どんなことを言って、どんなアドバイスをして、ということを把握していらっしゃらない。。。TVつけっぱなしの人?


「きぼうのいえ」さんへの、私財を投げ打ってのご寄付とか、プロのバリトン歌手としてのご活動のこととか、こういったことは、なぜかマスコミがあまり取り上げません。
今後は、マスコミも冷え切っているから、ゴシップなんかよりも「心温まるニュース」のほうが喜ばれる世の中になるんじゃないでしょうか。

んー、それにしてもムジカーザでオペラ、江原さんの歌。。。行ってみたかったな。。。
(隠れ家的ホール、おススメです.
)。


« 携帯ぎらい | トップページ | きぼうのいえ・お施餓鬼表白 (朗読文) »

日々ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽家としての江原啓之さん:

« 携帯ぎらい | トップページ | きぼうのいえ・お施餓鬼表白 (朗読文) »