« 春を待ちながら・・・ | トップページ | 笙のお教室・・・個人レッスン »

2010年2月18日 (木)

わたしの指から、だれひとりすべり落とさない

どんな小さな命でもどんな小さな生き物でも

すべてすべて救ってみせる

明け方にそんな声が聞こえたような気がした

29歳で王城を抜け出し、ひとり出家してしまった、若いお釈迦様(ゴータマ・シッダールタ)。
どんな人だったんだろう。。。。

同じ時代、同じ空間で同じ空気を呼吸してみたかったな。。。


« 春を待ちながら・・・ | トップページ | 笙のお教室・・・個人レッスン »

日々ログ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 春を待ちながら・・・ | トップページ | 笙のお教室・・・個人レッスン »