カテゴリー「Concerts (演奏会などの情報)」の記事

2017年2月 7日 (火)

こちらもよろしくお願いいたします。薬師寺花会式ご奉納演奏

16463270_1847032825553279_197861075








薬師寺 花会式 奉納演奏
http://www.nara-yakushiji.com/contents/hanaesiki/

出演:
スティーヴ エトウ 打楽器
レナード衛藤 和太鼓

共演:雅樂吉祥座
伊藤えり 笙
高木了慧 篳篥
出口煌玲 龍笛

2016年3月26日
14時
要 薬師寺拝観料
ーーーーーーーーーーー

大ベテランのエトウ&衛藤兄弟の演奏に雅楽チーム「雅樂吉祥座」が華を添えます。

薬師寺様の花会式(修二会)は国家の安泰と世界の平和を祈る厳しい行ですが、色とりどりの造花によって薬師如来、日光・月光菩薩が荘厳されるなど、華やかな面もあります。

「六時の礼法」に従って粛々と厳修されますので、聴聞されますかたはお寺のHPの日程表をご確認の上、いらしてください。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 6日 (月)

2月15日 奈良楽譜

奈良、登大路ホテル♪ 昨年韓国に行った際のメンバーが集結します。
https://noborioji.com/news/article/77

とり急ぎ、リンクのみて告知させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約は直接ホテルへ。。。お食事のアレルギーの有無など、聞いてくださるそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月17日 (土)

2016年の活動記録 その1 11月3日正倉院特別公開講座

なかなか今年はブログも更新できませんでしたので、、、
師走でまだまだ走り回っておりますが、

今年の活動記録を1件ずつ、まとめてみます。。。

11月3日 正倉院特別公開講座 
@奈良春日野国際フォーラム 甍 ~I・RA・KA~
文学部文化創造学科の牟田口章人教授による正倉院宝物にまつわる解説 ↓
http://www.tezukayama-u.ac.jp/news/information/2016/11/04/post-700.html

当日の模様は翌日の読売新聞にもお取り上げいただきました。

今年は特に笙と竽が同時に正倉院展に出品され、わたしも実物を拝見することができたため、現代の笙との違いを確認しながらお話しました。

約1300年ほど前の楽器が、形もほぼ変わらず、その制作方法も伝承されつつ、今でも演奏されているというのはおそらく、日本の笙ぐらいなものでは、と思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月 7日 (水)

12月26日詳細とお申し込み

http://culturecity-nara.com/event_info/closing1226/
↑ネットからもお申し込みができるようです。
(12月15日締め切りとのこと)。

リンクに飛べないかたは、「東アジア文化都市」「クロージング」などで検索してみてください。

韓国・済州島での初日の演奏の際に集ったメンバーによる演奏となります。
わたしたちの演奏は30分程度と伺っています。

申し込みは必要ですが、入場無料です。

お近くの皆様はぜひ。。。
(すみません、詳細を記している時間もなく。。。)

あさってから東京教室、15日ごろに奈良に戻る予定です。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年11月11日 (金)

東アジア文化都市 クロージングステージ

10月に韓国に行ったメンバーで再び演奏します。

榊原明子さん(ピアノ)、スティーブ・エトウさん(パーカッション)、出口煌怜さん(龍笛)、増田真吾さん(カヌーン)、伊藤えり(笙)のユニークな顔ぶれ。。。

どうぞよろしくお願いいたします♪

14937912_1324465747572075_4236460_2


| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年10月 3日 (月)

6日から韓国行ってきまーす♪そして、、、11月3日

怒涛の日々はまだまだ続きます。

情報が現在、どこにでも出ていませんが(笑)、韓国は済州島で演奏してまいります。
明日は終日リハーサルです。
そして11月3日、正倉院関係の公開講座で演奏とレクチャーをさせていただきます。
詳細↓
限定80名ですが学生さんもすでに多くいらっしゃる予定とか。。。
お申し込みはお早めに。。。
どうぞよろしくお願いいたします。。。
(詳細を書く時間がとれなくて、すみません。。。)

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年9月23日 (金)

幕張メッセで演奏します。

昨日から東京です。
告知が遅れまくっていて本当にごめんなさい!
ごめなさい、すでに入場の抽選締め切りですが。。。

https://park.xflag.com/stage/#xtreme-strikers-show

モンスターストライクというゲームがあるそうですが。。。
あさって、そのイベント会場で演奏させていただきます。
ゲームの世界ってすごいんですね。
日本全国から強者が強い、そのイベントはまさに巨大フェスティバル。
シルクドソレイユも来るそうです♪
墨絵のライブパフォーマンス:渡邊ちょんと
音楽:出口煌玲、稲葉昭徳、小泉謙一、伊藤えり
の、豪華メンバーでお届けいたします♪
10月1日は神奈川県立音楽堂での演奏会。
わたしは佐々木冬彦さんの作品1曲だけの参加ですが、東京楽所による管絃と舞楽もお楽しみいただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年9月12日 (月)

京都から約30分、

9月16日は近江八幡のBiwako ビエンナーレ にて演奏。

近江八幡、すごく雰囲気ある場所です。
わずか京都駅から30分強で着きます。

オープニングですが、14時から15時45分までの間に2回ほど演奏する予定。

コラボ相手のガブリエラ・モラウェッツさんはフランス在住のポーランド人。

ガブリエラさんのウェブサイト
http://g.morawetz.free.fr/

ガブリエラさんはこちらの調子の演奏をご所望。
面白いことに調子は国際的に人気がありますね!

あと何を吹こう。。。
今回はどんな作品でこられるのか???

そして、そこに「タリナイナニカ」さんというユニットのダンス(マイム)が加わります。

タリナイナニカさん
http://www.tarinainanika.com/tarinainanika

ガブリエラさんからは「調性があるような曲はやらないでほしい」という難しいご注文。

抽象度が高いほうがよいそうです。

ですが、タリナイナニカさんたちは、どちらかというと「温度」があるマイム。

そこが難しいのです。。。

今回は完全な即興でなく、ラフな譜面を作っておこうと思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年8月27日 (土)

奈良大芸術祭 パーティーでの演奏

なんだかややこしいイベントです(笑)。

9月3日(土)
9月から始まる「奈良大芸術祭」のなかに
「国文祭・障文祭なら2017 1年前プレイベント」
来年の「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」の1年前のイベント。。。ああ、ややこしい。。。)というものがあって、そのあとの出演者交流会のパーティーで演奏します。

場所は「奈良県文化会館 国際ホール」です。

お声がけくださったのは、ピアニストの榊原明子さん。
編成は箏の伊藤麻衣子さん、わたしの3名。

一度リハーサルも行ったのですが、最初は20分程度演奏だった予定が6、7分にしてほしい、とのこと。

かろうじて、2曲程度の演奏となりそうです。

これは一般の人は多分入れないと思っていたのですが、上記のプレイベントに申し込んで抽選で当たれば入れるのかな???

さて、本日は東京教室でした。
東京に着くなり、2日で連続5名のお稽古、やや風邪気味です(東京、寒いですし!)

いろいろと書きたいこともたまっているのですが、また後日。。。




| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年7月13日 (水)

10月1日のコンサート

34265_1_2

現代作品と古典作品が同時にお楽しみいただけるコンサート。
わたしは昨年演奏させていただきました、佐々木冬彦さんの作品「その橋は天へと続く」1曲のみの出演となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

コンサート詳細↓
http://www.kanagawa-ongakudo.com/detail?id=34265

34265_2_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧