カテゴリー「Concerts (演奏会などの情報)」の記事

2017年5月 9日 (火)

東京・足立区のPRのパンフレットにご紹介いただいています。

「足立の手しごと 伝統工芸」にご紹介いただきました。
初版は平成25年でしたが、評判がよいPR紙だったので再版されたそうです。

雑誌サイズの立派なPRパンフレット。と、いうかしっかりしたカタログのような雰囲気です。 光沢のある厚紙。力を入れていらっしゃいますね。

なぜわたしが紹介されているかと言いますと、笙の銀細工を扱っている工房が、足立区にあるのだそうです。銀細工も、笙の帯、吹き口など、重要な部分に使われています。

職人さんは今、どこも大変です。こうした区の応援、励みになりますよね。
もちろん、わたしの活動もお取り上げいただいて、嬉しいです。

この冊子に関するお問い合わせは、
足立区産業経済部産業振興課工業係 TEL 03-3880-5869

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年5月 7日 (日)

6月10日

ピアニスト、作曲家の榊原明子さんが率いる「奈良楽譜」の一員として、東大寺大仏殿にて演奏させていただきます。

2017年 なら・ムジークフェスト オープニングにて、10時より。
詳細は決まり次第随時アップしますね。

どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年4月15日 (土)

突然ですが、明日です!

明日です〜🎵
よろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月25日 (土)

26日薬師寺様花会式ご奉納演奏

実は重低音の波のなかで、笙を鳴らしてみたい、と数年前から思っていましたので。。。

今回はとっても楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

休ケ岡八幡宮ご奉納演奏



明日は、薬師寺の休ケ岡八幡宮様での生徒さんと有志によるご奉納演奏。
調子と陪臚です。

そして翌日は、スティーヴ エトウさん、レナード衛藤さん、雅楽吉祥座による、薬師寺花会式でのご奉納演奏。

日中、暖かくなりますように!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 7日 (火)

3月25日 休ヶ岡八幡宮ご奉納演奏 ご参加ご希望のかたは。。。

来る3月25日(土)に、東京の笙の生徒さん、関西方面の笙の生徒さん、及び有志の皆様にお集りいただき、薬師寺様の鎮守、休ヶ岡八幡宮様で「芸事上達」のご祈願とともに、ご奉納演奏をさせていただきます。

http://www.nara-yakushiji.com/guide/garan/garan_yasugaoka.html

奈良近鉄線「西ノ京駅」より徒歩5分程度。

曲目:平調調子三句(笙のみ)
    陪臚(三管)

時間:12時半から休ヶ岡八幡宮座小屋にて申し合わせ、13時半より祭典(30分程度を予定)。

*今回は装束はつけません。参加されるかたはセミフォーマル程度の服装でお越しください。
*参加費用:ご祈祷料をお納めします。頭割りとさせていただきますので、1,000円から2,000円程度になります。
*参加資格:特に問いませんが、演奏曲目がひと通り演奏できること、合奏の経験があること。暗譜は問いません。
*笙のかたは、電気コンロはなるべくこちらでご準備しますが、ご持参いただく場合もあります。
*祭典終了後、座小屋にて、希望者のみ合奏会を催したいと思います。参加者のレベルも習得している曲もばらばらですが、事前にリクエスト曲を募りたいと思います(早物が中心となります)。

ご奉納演奏にご参加いただけるかたは、

1、お名前
2、連絡が着きやすいお電話番号とご住所
3、雅楽の経験(簡単で結構です)

をお書き添えの上、

for_solo_voice@nifty.com (伊藤えり)

までご連絡ください。

必ずパソコンからのメールが着信できるメールからお願いいたします。
(携帯、スマフォなどは、着信拒否設定になっていることが多々ございますので、ご確認ください)。2、3日註には必ずご返信いたします。

初心者のかたも、陪臚が演奏できるかたは是非、ご参加ください。

現在、東京(3名)、大阪(1名)、京都(3名)、兵庫(1名)、合計8名のかたがご参加くださる予定です。(わたしを加えると計9名です)。

どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 7日 (火)

こちらもよろしくお願いいたします。薬師寺花会式ご奉納演奏

16463270_1847032825553279_197861075








薬師寺 花会式 奉納演奏
http://www.nara-yakushiji.com/contents/hanaesiki/

出演:
スティーヴ エトウ 打楽器
レナード衛藤 和太鼓

共演:雅樂吉祥座
伊藤えり 笙
高木了慧 篳篥
出口煌玲 龍笛

2016年3月26日
14時
要 薬師寺拝観料
ーーーーーーーーーーー

大ベテランのエトウ&衛藤兄弟の演奏に雅楽チーム「雅樂吉祥座」が華を添えます。

薬師寺様の花会式(修二会)は国家の安泰と世界の平和を祈る厳しい行ですが、色とりどりの造花によって薬師如来、日光・月光菩薩が荘厳されるなど、華やかな面もあります。

「六時の礼法」に従って粛々と厳修されますので、聴聞されますかたはお寺のHPの日程表をご確認の上、いらしてください。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月 6日 (月)

2月15日 奈良楽譜

奈良、登大路ホテル♪ 昨年韓国に行った際のメンバーが集結します。
https://noborioji.com/news/article/77

とり急ぎ、リンクのみて告知させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

ご予約は直接ホテルへ。。。お食事のアレルギーの有無など、聞いてくださるそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月17日 (土)

2016年の活動記録 その1 11月3日正倉院特別公開講座

なかなか今年はブログも更新できませんでしたので、、、
師走でまだまだ走り回っておりますが、

今年の活動記録を1件ずつ、まとめてみます。。。

11月3日 正倉院特別公開講座 
@奈良春日野国際フォーラム 甍 ~I・RA・KA~
文学部文化創造学科の牟田口章人教授による正倉院宝物にまつわる解説 ↓
http://www.tezukayama-u.ac.jp/news/information/2016/11/04/post-700.html

当日の模様は翌日の読売新聞にもお取り上げいただきました。

今年は特に笙と竽が同時に正倉院展に出品され、わたしも実物を拝見することができたため、現代の笙との違いを確認しながらお話しました。

約1300年ほど前の楽器が、形もほぼ変わらず、その制作方法も伝承されつつ、今でも演奏されているというのはおそらく、日本の笙ぐらいなものでは、と思います。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月 7日 (水)

12月26日詳細とお申し込み

http://culturecity-nara.com/event_info/closing1226/
↑ネットからもお申し込みができるようです。
(12月15日締め切りとのこと)。

リンクに飛べないかたは、「東アジア文化都市」「クロージング」などで検索してみてください。

韓国・済州島での初日の演奏の際に集ったメンバーによる演奏となります。
わたしたちの演奏は30分程度と伺っています。

申し込みは必要ですが、入場無料です。

お近くの皆様はぜひ。。。
(すみません、詳細を記している時間もなく。。。)

あさってから東京教室、15日ごろに奈良に戻る予定です。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧