« | トップページ | 今年も後半! »

2018年6月22日 (金)

Simon Rummel さんの微分音オルガンとのコラボ。

今年に入ってから手作りの音響世界を作り上げる人たちと仕事をすることが多くなりました。

12面体スピーカーのsonihouseさん。

マスプロダクションのスピーカーにはない音の響を作り出す鶴林万平さんのスピーカーには世界中にファンがいるようです。

自作のクラヴィコードで演奏、作曲をされる内田輝さん。

こんなかすかな、ひそやかな音「しか出せない」楽器をなぜ?とも考えてみました。

小さい音、弱い音。かすかな響き。

それを「しか出せない」と捉えるのか、そこから広がる世界を探求していくのか。

共演させていただいて、自分の世界観が少し変わりました。

そして、摩訶不思議としかいいようがない楽器を作り続ける、ジモン・ルンメルさん。

今の世の中では、少し変わった人たちかもしれませんが(わたしを含めcat )、唯一無二であることは、間違いありません。

さて、ジモンさんとのコンサート詳細。

7月14日(土)18時から、京都・ヴィラ鴨川(ゲーテインスティテュート)。

Simon さんの楽器製作もいよいよ佳境に入っています。
どんな音響世界が当日、実現するのでしょう!?

入場無料、申し込み不要。

とり急ぎ、リンクを貼り付けておきます!
https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/kyo/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21297849

どうぞよろしくお願いいたします。

関連のシンポジウムはこちら。↓

https://www.goethe.de/ins/jp/ja/sta/kyo/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=21288779

ジモン・ルンメルさんと作曲家の三輪眞弘さんとの対談があります(第1部のみ)。

7月7日15時より、同じくヴィラ鴨川にて。


|

« | トップページ | 今年も後半! »

Concerts (演奏会などの情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536090/66858898

この記事へのトラックバック一覧です: Simon Rummel さんの微分音オルガンとのコラボ。:

« | トップページ | 今年も後半! »