« 結構反応があった記事。。。 | トップページ | 【業務連絡】東京・篳篥教室お問い合わせのS様、 »

2018年5月29日 (火)

西本願寺鹿児島別院様での講演と演奏 

6月2日、西本願寺鹿児島別院様のハートフル講演会、日にちが迫ってまいりました。

単独の講座の受講も可能だそうです(2000円)

仏教から生まれた華、雅楽を楽しみませんか?
というタイトルですが、仏教と雅楽のお話だけでなく、日本の文化の根底で長く広く続いてきた、雅楽というものがどのようなものであるのか、どういった点が魅力的であり、また貴重であるのか、お伝えできれば、と思っています。
篳篥は三浦元則さん、龍笛は伊崎善之さん。
演奏曲目
双調 酒胡子
盤渉調 蘇莫者破
壱越調 蘭陵王
など、バラエティーにとんだ選曲で演奏します。

どうぞよろしくお願いいたします。
リンク↓
http://www.hongwanji-kagoshima.or.jp/heart_c.htm

伊藤 えり

6月2日
伊藤 えり(いとう えり)

笙演奏者 作曲家

仏教から生まれた華「雅楽」を楽しみませんか?

この半世紀で世界からも注目を浴び始めた雅楽は、意外にもお膝元の日本ではまだまだ知られていません。雅楽の魅力をベテランの演奏者とともに、お届けします。東京藝術大学音楽学部楽理科卒。多忠麿、多忠輝、芝祐靖、松井北斗、宮田まゆみの各師に師事。在学時より雅楽演奏団体「東京楽所」にて、国立劇場、サントリーホールなどの舞台、音楽祭、録音に参加。「明治時代の芸風を残す最後の楽人」と言われた多忠麿氏の元で研鑽を積む。現在は主にフリーで活動、古典の雅楽だけでなく、即興をベースとした演奏や作曲によって笙単独の魅力を広める活動をおこなっている。7年前より奈良県在住。ここ数年は香港、韓国などでの演奏やスタンフォード大学の学生に講義を行うなど(於・京都スタンフォードセンター)、海外に笙や雅楽を紹介する機会も増えている。

三浦 元則

助演:三浦 元則(篳篥)幼少より雅楽に親しみ、父三浦進に篳篥の手ほどきを受ける。東京藝術大学雅楽専攻卒業。篳篥、楽箏、打物、歌物、右舞などを修める。篳篥・古代歌謡を東儀雅季、三浦進、右舞を多忠輝、各氏に師事。大学在学時より演奏団体「東京楽所」にて国立劇場、東京オペラシティ、海外など数多くの公演に出演。主に篳篥奏者として古典音楽から現代音楽まで幅広く活動している。「東京楽所」「日本音楽集団」「Group-4-」所属。 東京藝術大学非常勤講師。

伊崎 善之

助演:伊崎 善之(龍笛)高校入学時より雅楽を始め、東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻を卒業。横笛を芝祐靖・越後眞美、歌物を東儀雅季、左舞を岩波孝昌の各氏に師事。これまでにイギリスや中国、韓国など海外での演奏も行い、映画録音など横笛奏者として国内外を問わず幅広い演奏活動を展開する。平成21年度には東京藝術大学非常勤講師を勤め、現在は伶楽舎に所属、小学校・博物館等の教育機関などへの指導・演奏も積極的に行っている。


内 容会員制による月1回の講演会(全8回)
時 間毎回土曜日 13:00~15:00
場 所西本願寺鹿児島別院・本堂
定 員400名
参加費年間 10,000円
参加対象どなたでもお申し込みいただけます。
申込方法

① 直接訪問して申し込む
西本願寺鹿児島別院、また市内各地の出張所にて、年間受講券を取り扱っておりますので、直接お問い合わせください。

② 電話・FAX・ハガキで申し込む
電話、FAX、ハガキでもお申し込みいただけます。お電話の場合は、「ハートフル講演会受講希望」の旨をお伝え下さい。
FAX・ハガキの場合は、氏名・住所・電話番号・生年月日・性別をご記入の上、西本願寺鹿児島別院・ハートフル講演会事務局までお送り下さい。
第1回講演の際に、10,000円と年間受講券をお引き換えいたします。
▼お申し込みはこちら
鹿児島市東千石町21-38 西本願寺鹿児島別院 ハートフル講演会係
電話 099-222-0051 FAX 099-226-4526

※申し込み用紙は下のリンクからダウンロードできます。

③ インターネットから申し込む
下のお申し込みフォームよりお申し込みください。後日、事務局よりご連絡させていただきます。


|

« 結構反応があった記事。。。 | トップページ | 【業務連絡】東京・篳篥教室お問い合わせのS様、 »

Concerts (演奏会などの情報)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536090/66773536

この記事へのトラックバック一覧です: 西本願寺鹿児島別院様での講演と演奏 :

« 結構反応があった記事。。。 | トップページ | 【業務連絡】東京・篳篥教室お問い合わせのS様、 »