« 2017年7月 | トップページ

2017年8月 3日 (木)

姿勢。。。

古典の演奏では、特に姿勢は大事です。
もちろん、洋楽でもコラボでも大事は大事、なのですが、ここでは古典のお話です。

姿勢がよくないですよ、とご注意申し上げると、譜面がよく見えて、なおかつ背筋が伸ばせる位置をさぐって、机に対して斜めに座る人がいますが、これは格好良くないですね。

自分が机にまっすぐに向いて、楽譜のほうを見やすい位置に置く習慣をつけましょう。

姿勢が悪いと呼吸にむらができたり、指に力が入りすぎて手移りがおかしくなったりします。気をつけましょう。

また、息を張るときに4拍目でアクセントをつけるかのようにがーんと息をいれてしまうのも格好が良くありません。

屋外で1管ずつ、、、といった場での演奏の際には、少しは強めに息をいれるかもしれませんが、、、やりすぎないように気をつけています。

ある一点で急激に息をいれる(あるいは吸い込む)のは、やはり品がない演奏になります。

安定感のある息の張りで、合奏をサポートしながら、出るとこは出ていくのが、古典での笙の役割です。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月の予定など

あっという間に8月です。

明日4日から東京笙教室です。
11日に奈良に戻り、12日は奈良と京都でお稽古です。

26日(土)は京都
http://sho3ku.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/vol8-59c5.html
27日(日)は奈良
http://sho3ku.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/8-9cd3.html

で、それぞれコンサート。

会場では6月にリリースされました、佐々木冬彦さんのCD「愛について」(わたしも1曲笙で参加)も販売予定です。

Record芸術やSTEREOなどの雑誌で、録音関係の賞も受賞されたそうです。
録音だけでなく曲も、そして演奏も素晴らしいCDです。
佐々木さんの渾身の1枚。
お買い上げいただいた皆様からの評判もとてもよいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

⭐️東京 篳篥教室(講師・新谷恵先生)開講しました⭐️
詳細は下記リンクへ。
http://sho3ku.cocolog-nifty.com/blog/hichirikilesson.html
(リンクに飛べないかたは、「伊藤えり 篳篥教室 新谷恵」などの検索ワードで検索してみてください)。

⭐️東京 笙教室(講師・伊藤えり)⭐️
9月から若干名、生徒さんを募集します。
9月の東京教室の予定がまだ決まっていませんので、後日、予定が決まり次第募集いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2017年7月 | トップページ