« ☆ 東京篳篥教室のご案内 ☆ | トップページ | 拍子はフレーズでとるように »

2017年4月 8日 (土)

息をはって手移りで落とすこと

おとといまで東京教室、昨日は大阪でリハ、今日は京都JEUGIAミュージックサロン京都駅でお稽古、終わったあとリハ。

お稽古で気になることを書きます。

特に於世吹きですが、はったあと手移りで必ず音量を絞ってください。

これがないと於世吹きの意味がなくなります。

最初は相当、意識しないとできないようですので、気をつけて。


|

« ☆ 東京篳篥教室のご案内 ☆ | トップページ | 拍子はフレーズでとるように »

笙・・・演奏に関して」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536090/65123225

この記事へのトラックバック一覧です: 息をはって手移りで落とすこと:

« ☆ 東京篳篥教室のご案内 ☆ | トップページ | 拍子はフレーズでとるように »