« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

覚え書き

結実するかどうかなんて考えない

手当たり次第、ドアを空けること

乾いた空気の部屋に風を通すこと

新しい出会いと別れの連続

どこかで出会った人との新しい出会い

「向こう側」にいたるまで

日々を新たにしていくこと

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月30日 (水)

明日は、奈良でライブです &薬師寺さん「水と光の幻想展」

まだお店は完成していないみたいですがw(゚o゚)w

奈良に移転してこられたブルーノートさんのオープニングの、さらに「プレ」ライブ(^-^;

【日時】2016年3月31日(木)16:30開場 17:00頃〜19:30頃ライブ

    【出演】榊原明子(ピアノ)、伊藤えり(笙)、出口煌玲(龍笛、篠笛)、他

    【料金】飲食代

    【場所・お問合せ】ブルーノート info@kyoto-bluenote.jp

(奈良市勝南院町11-1 13:00〜21:00営業 水曜・木曜定休)

本日、薬師寺さんの「水と光の幻想展」に駆け足で行ってまいりました。
本日は閉門後に再度、18時から30分だけ公開される時間があり、そのときに滑り込みました。

http://www.nara-yakushiji.com/data/0027.htm

ただ、ひたすらに圧巻、でした。

千住博さんの作品は、モダンでありながら、新鮮で瑞々しく、東院堂のなかに新しい空気を感じました。↑こちらの写真ではややブルーがぎらっとしていますが、実際の会場では落ち着いた照明のなかで、淡々と個性を放っていました。

降り注ぐような水の表現のなかに何か激しいものを感じたのですが、タイトルが「龍神」となっており、ものすごく納得。
ただの水の表現だけではないように感じたのです。。。

聖観音像の素晴らしさはいつも通りですが、今日はなぜか金色の光背から、古い古い西洋の宗教画を思い出してしまいました。
タルコフスキーの映画に出てくるような、静謐さ。

こんな贅沢な空間に30分もいられて、至福の思いで薬師寺さんを後にしました。

花会式。。。東大寺と違って、薬師寺の修二会は、部分部分を参列者も一緒に唱和するのです。

何度か聴聞させていただきましたが、今回は明日のライブもあるので、、、失礼しました。

なにぶん、家から近いので、早起きできたら4時頃の晨朝に行ってみようかな。。。(無理!笑)。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月29日 (火)

笙のお稽古備忘録

手移り。

すべて一緒ではないのです。

篳篥の旋律を活かすために、拍子通りに動かないといけないところ、少し重ために動くところがあります。

これは篳篥の旋律を覚えていないとできないことです。

初心者のかたは、ちょっと慣れてくると、すべての手移りのタイミングを少しずつ拍子からずらせばいいと勘違いされるようですが、ぴったり動かないと篳篥の旋律を邪魔したり、遅れてしまったり、ということになります。

少し前の演奏では、手移りをうんと待つところと、そうでないところのメリハリが非常にはっきりしていました。

最近は全体がもったりした感じになりつつあるように思います。

さっと移るて移りのあと、うんと粘る手移りをすると、次からテンポが遅くなってしまう篳篥や龍笛のかたもいらっしゃいますが、それは、「聴き過ぎ」、フレーズ間の間合いを持たせているだけであって、テンポを遅くしてほしい、ということではないのです。

このあたりの駆け引き、なかなかむずかしいのですが、うまくいくと楽しくなってきます。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月26日 (土)

4月11日(訂正記事)

*数日前に「4月10日」という記事で告知してしまったのですが、4月11日の間違いです。訂正させていただきます。

4月10日の記事は削除させていただきました。

秋のBiwakoビエンナーレ2016 〜見果てぬ夢〜 にちょっとだけ参加します。

コンテンポラリーの作品とダンスのために笙を演奏しますが、その映像収録が4月11日にあります(ただ、多分、非公開。。。)

作家のガブリエラ・モラウェッツさんからは、わたしのyoutube映像のなかから「盤渉調調子」のリクエストをいただいているそうです。

わたしとしては調子+あと何かやってみたいところです。

準備が、間に合うかな。。。

東京教室はあさってまで。

その後に奈良に戻ります。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月24日 (木)

薬師寺さんで

http://www.sankei.com/smp/region/news/160317/rgn1603170066-s.html

薬師寺さんはちょうど花会式。

関西方面にお越しのかたは是非。

それにしても、地元ではまったく宣伝していませんね。。。

すごくもったいない!

関西方面にお花見などでお寄りのかたも、是非。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月23日 (水)

3月31日のライブ♪

ならまちにやってくる京都老舗のライブハウスです。

http://www.nara-np.co.jp/20160322093156.html

こちらにも書きましたが
http://sho3ku.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/331-4a2a.html

オープニングの前の、比較的内輪のイベントだそうで、あまり告知はしていないそうですが、お問い合わせは歓迎とのことです。

ただ、さきほどFacebookをみていたら、「まだ工事がぜんぜん終わっていないみたい」という情報が(笑)。そういえば、榊原さんもそんなことを言っていたな〜。
大丈夫なの、このライブhappy01
(ある意味、奈良らしい、というか。。。おそらく工事未完でもライブは行なわれるのでしょう。。笑)

上記リンクにも書きましたが、お問い合わせは下記へ。。。
どうぞよろしくお願いいたします!

場所・お問合せ:奈良ブルーノート
〒630-8363 奈良市勝南院町11-1
TEL 090-3728-1267 定休日:水曜・木曜 営業時間:13:00〜21:00
info@kyoto-bluenote.jp

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月22日 (火)

JEUGIAミュージックサロンの発表会も無事終了し、、、

記事を書きかけたのですが、「本気」が入ってきてどんどん長くなってきたので(笑)、近況報告のみ。。。

発表会も無事に終わりました。
五常楽、なぜか初心者が最初に履修する曲のなかの一つになっていますが、実は合奏は難曲です。

龍笛は川口智康先生のご指導を1年間JEUGIAミュージックサロンにて受けてこられたかた。

笙は昨年も発表会にでられたかたで、1年と4ヶ月ほど、月1回のお稽古に見えられているかたです。

難しい曲で、さらに笙と龍笛ですから(篳篥なし!)、お互いにつかみどころがなく、大変そうでした。

それでも短時間の指導でなんとかツボをつかんでくださり、最後までたどり着けました。

終ったあとの晴れやかなお二人の顔をみて、こちらもほっ。。。

お疲れ様でした。

続いて京都合奏会も無事終わり、明日から東京に行きますbullettrain

奈良に戻って、すぐにLIVEの準備❤

菩薩系(?)ピアニストの榊原さんとの初コラボ、楽しみです!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月19日 (土)

明日は、

JEUGIAミュージックサロン京都駅の発表会です。

https://www.jeugia.co.jp/hall_7/news-detail_394.html

今年は龍笛教室の生徒さんも1名、ご参加くださいます。

こちらの教室は個人指導なので、合奏はほぼ、初体験。

五常楽の急を1曲、演奏します。

先生のほうがはらはらします。。。coldsweats02

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月18日 (金)

昨日は榊原明子さんとのリハでした

お初の音合わせ♪

ほんわりとした柔らかな音色♪ 

でも表現の音の魂はしっかりとあるピアノ 

ヽ(´▽`)/ 

月末のLIVE、楽しみです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月15日 (火)

lucky!

奈良の空に上弦の月。
今日はけぶるように星が見えて、すごいなあ。。。
と、なんとなく昨年のハワイのハレアカラからみた夜空を思い出していたら。。。


流れ星!shineshineshine


しかもあんなにくっきり、誰かが線を描いたように見えたのは生まれて初めて!
うわあ〜☆
吉兆、吉兆♪ なんだろう!?
まわりに誰もいなかったのでひとりで「うわあああああ〜」と叫んでいました(笑)。
いや、人がいても叫んでいたに違いない(汗)。

だって、本当に、きれいだったのです。。。


今日の空は本当にきれいですよ!上弦は正確には明日ですが、ほんのりとした月明かりのなかで、いつもは見えないような星も輝いて。。。



時は流れて、春分へと向かいます。。。

大きな節目へ。。。

大きな潮流へ。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

3月31日ライブのお知らせ、その他

「プレオープン記念」ということもあり、ご招待のかたがたが中心となるようですが、ぜひぜひお問い合わせください。


今回お初の顔合わせで、カバー曲多めになりそうですが、調子なども演奏させていただきます!

どうぞよろしくお願いいたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
京都から奈良へ 老舗ブルーノート移転 プレオープン記念ライブ!
2016年3月31日(木)16:30開場 17:00〜19:30


ライブ 出演:榊原明子(ピアノ)、伊藤えり(笙)、出口煌玲(龍笛、篠笛)、他
料金:飲食代

場所・お問合せ:奈良ブルーノート
〒630-8363 奈良市勝南院町11-1
TEL 090-3728-1267 定休日:水曜・木曜 営業時間:13:00〜21:00
info@kyoto-bluenote.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以降の予定。

*4月5日 葛城一言主神社 大祭にて篠笛奏者の森美和胡さんとご奉納演奏

*5月上旬、韓国・ソウルにて古典曲数曲の演奏に参加(蘭陵王、越天楽など)

*5月28日、毎日新聞社京都支局ホール「笙の響きと雅楽の愉しみ vol.7 箏と笙が語る数奇な運命!(仮題)」箏奏者の森川浩恵さんをお招きして

*10月1日 神奈川県立音楽堂にて、昨年度シャネル・ネクサスホールで初演させていただきました「その橋は天へと続く」(作曲:佐々木冬彦さん)の再演が決まりました。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月11日 (金)

終わった。。。レコーディング!


花粉症と風邪のダブルパンチ。
前々日に発熱、一瞬代役も真剣に考えたくらい。
午前中もくしゃみ止まらず。。。思うにわたしが住んでいるあたり、花粉が多いのでは。

山並みの麗しい場所ですが、当然花粉も。。。



大阪音大のスタジオ内では気合もあってか?ピタリと止まり。。。

ああ、スタジオ内、空気がおいしい。花粉が少ないのかもしれません。

不思議な楽団? 

いえいえ、今回は笙と篳篥、龍笛のみの古典の演奏のみの収録でした。
手前の楽器はサントゥール。右端がプーリー・アナビアン先生。今回の録音の依頼者です。
とにかく無事終わってホッとしました。

録音中にくしゃみが炸裂したら大変ですから。。。

詳細後日!(このところ、こればっかりですみません、笑)
まずは風邪を完治させます。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月 9日 (水)

3月末、奈良のブルーノートその他!

3月31日 京都のブルーノートさん(←東京と大阪のブルーノートとは無関係、ですが、老舗のライブハウス)が奈良に引っ越してきてオープンするそうですが、奈良でご活躍中のピアニスト、榊原明子さんが声をかけてくださり、オープニング前夜祭に演奏参加します。

詳細後日。

10月1日、神奈川県立音楽堂にて、昨年シャネルのネクサスホール、京都の細見美術館にて演奏しました、佐々木冬彦さんの「その橋は天へと続く」、再演が決まりました。
こちらも詳細後日。

。。。実は珍しく3日間、風邪で寝込んでしまいましたtyphoon
風邪は大体軽い段階で抜いてしまうことが多く、こんなに動けなくなったのは久しぶりです。食事もとれず、熱は高熱は出なかったのですが上がったり下がったりを繰り返し、頭と目の奥が痛く、PCもipadもほとんど見られませんでした。
ただ、春分に向かって健康管理、生活管理の見直しとなりました。

特に、目eye は、大事にしないといけませんね。。。
LEDの照明、やめようかな、、とか。。。
ipad頼みの生活も見直します。

買い物も不便な場所ですので、熱を出してしまうと食事の買い出しにもいけません。
絶妙のタイミングでお願いしていた、oisixの食材が昨晩届き、まるで「救援物資」を受け取ったように感謝しましたshine
ああ、神様からの「救援物資」shine
有機バナナにレトルトの 参鶏湯が体に沁み渡るshine

明日は、大阪でレコーディングの本番です。
体調整ってきたところで、練習練習。。。

メールのご返信が遅くなっている皆様本当にごめんなさい。
明日のレコーディングが終わり次第、順次ご返信させていただきます!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年3月 5日 (土)

なにやらばたばたとご依頼が。。。

5月上旬、古典の演奏で韓国へ。

4月上旬、奈良の神社さま2社でご奉納演奏。

ありがたいことです。。。

でもこんなときに花粉症と風邪の相乗効果でエライことに!!Σ(゚д゚;)

まだ今月のお稽古日の割り振りも終わっていないのに!

久々にユーカリ(ユーカリプタス)とシダーウッドのアロマオイルをブレンドしてマスクにたらしたら、鼻から喉、肺にかけて、しみわたるようにすーっとしてきました。

すごい、すっきりと楽になりました。

これにレモンとラベンダーを入れると完璧なのですが(伊藤の自作ブレンド)。

量はかなり適当!

レモンのオイルがまだ届かない。。。Σ(゚д゚;)

でも、ユーカリとシダーだけでもすっきりさわやかに(´・∀・`)

両方とも抗菌力も強いオイル。

オイルは上質なものでお試しください。
しっかりした抽出方法で作られた、できればオーガニックのものを。
肌に直接つけると荒れたりシミになるものもありますからそのあたりの使い方は要注意。

わたしはこちらで買っています。
http://www.tukinohana.com/aromatherapy/essentialoil/quinessence/quin_01.html

明日は三ノ宮まで行かないといけないのです。
鼻を垂らしながら笙を吹くのって、かなり辛い(明日は打ち合わせですが!)。

あとは長島鍼灸院の長島先生の「秘法(?」で対処。
15年来の花粉症も毎年これで乗り切っています。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »