« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

なんという。。。(◎_◎;) WIMAX

昨日、ipadを手に入れて、テザリングがそこそこ使え、ネットにもcellularで入れるので、ただ今絶不調のWIMAX端末の修理ができると思っていたのですが、世の中本当に複雑怪奇。

まず製造元のNECに問い合わせたところ、「その機種は、ニフティーオリジナルの端末なのでニフティーにお問い合わせを」とのこと。

ニフティーに問い合わせたところ、「保障期間1年を過ぎているので、うちでは修理できません。量販店で別の機械を購入するか、バッテリーだけ交換しては」。

バッテリーと言っても、、、そんな簡単に交換できるようなものではないのです。

再びNECへ。

素人がバッテリー交換できるのですか?→できません。

修理といっても、機械交換になることが多く、その際は26000円!

修理できるかどうか、の診断をするだけでも3,000円!

結局とれる手段としては、

1、ニフティーの契約を1度解除、違約金はとられるけれども新しいキャンペーンで、新しい機械を手にいれる。

2、直る望みは薄いけれども修理に出す。

3、やはり量販店で機械を購入する。その際、ニフティーとの契約などはどうなるのか?量販店で販売員に確認する。

こんなことをしていると仕事になりません。。。

ただ、ネットがないと生徒さんとの連絡やブログ、HPの更新などに支障をきたすので、なんとかよい方法をとりたいと思っています。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月30日 (木)

テザリング♪成功。

ipad購入。

テザリング、好調です。
wi-fiと3Gの切り替えもすごくスムーズです。
制限があるとはいえ、WiMAXのルーターが使えない時等の非常時には、これで対応できるようになりました。

今までのルーターでは地下では使えなかったのですが、これなら地下でも使えます。
新幹線でも途切れなくなるでしょう、多分。

携帯のネットとメール機能は、そのうちやめる予定。
こちらも意外とお金がかかっていたんですね。
無駄を削ぎ落として、その分でipad購入竽、有効活用♪

ですが、この、料金体系のシステム、毎度のことながら、わかりにくい(◎_◎;)

auのおねえさんはとっても親切で説明もわかりやすかったのですが、それでも最終契約まで1時間半ぐらいかかりました。

そしてテザリングを「で」ザリングという人の多いこと(◎_◎;)

「て」ですよcat

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

MacBookProさんが。。。

MacBookProから、何やら異音が。。。

東京銀座のgenius bar は大変混み合っていると、知人のブログで知りました。
前回、MacBookAirがダウンしたときに、銀座のほうに持ち込んだところ、やはり、お店の人に直接お会いして、不具合の状況を説明の上、修理していただいたほうが、よりよいサービスを受けられると実感。

実際、「これ、工場に直接出荷だと、●○円かかる修理ですけれど△△円で済むようにしておきますね」という箇所もり、、わざわざ出かけただけのことがありました。

気がついたらProもAirも、すでにハードの要領が一杯。
外付けのmy passportも、結構容量を食っています(◎_◎;)

音楽データが落とせない(◎_◎;)(◎_◎;)(◎_◎;)

yosemiteはひとりしきりバグが出来ってから入れるつもりでしたが、それどころではないです(◎_◎;)

今度は、大阪の心斎橋かな。。。あそこも混んでいそう。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月28日 (火)

日々、いろいろ。

コンサートのあと、微熱を出して寝込んでいました。

昨日まで風邪っぽかったのですが、今日はかなり楽に。

東京からいらした、伶楽舎の北村さん、音輪会の大村さんと、東大寺あたりを散策。

久々に気が抜けて、パワー充電です。
(正倉院展は、まだ行っていません! そうだ、奈良、行こう!です。奈良の住人ですが!終わらないうちに行かなくちゃ!)

近況をさっくり。このところFacebookに書き込んでいたので、こちらのブログのほうの更新が遅れました。記事の更新を楽しみにしてくださっているかた、Facebookのほうをご参照ください。。。大体の記事は「公開」にしてあります。

21日、静岡文化芸術大学での授業での演奏とお話。

25日 毎日新聞社京都支局での第5回「笙の響きと雅楽の愉しみー調子を聴く」
(詳細は後日、アップできると思います!)

第10回目までを目指していますが、第5回はさすがに節目、と感じました。。。

第6回以降は、またいろいろと趣向を変えて、さらにパワーアップして臨みたいと思います。

参加者の質問の内容や、アンケートのご感想が、非常に高度なものも多くなってきていて、やりがいを感じています。

部分的に、当日の映像や音をyoutubeやsound cloudにアップできたら、アップする予定です。

ただ、ネットはやはりネット。

現場での生演奏は、また次回以降に是非、ご来場の上、お愉しみいただければ、と思っています。

今日は東大寺からまっすぐ京都へ。
25日のキーボードのお片づけ。
高垣さん、ご協力ありがとうございました!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月16日 (木)

京都快晴!

京都快晴!
鴨川です!毎日新聞社京都支局でのコンサートのためのリハ。

相変わらず響きの良い場所で、自分の音で癒やされました、笑。

本当に気持ち良い場所です。

本番が、愉しみですhappy01

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月13日 (月)

あ、

前の記事を読まれたかた、別に、今、「引っ越し」を考えている訳ではないので、ご安心ください(笑)。

ついこのあいだ、ブログをずっとみてくださっているかたから「ある日突然、ブログに『奈良に引っ越しました』なんて書かれていて、本当にビックリしたんですよ!」と言われましたcoldsweats01

驚かせてごめんなさい。

雅楽関係でお世話になっている先生方、東京の生徒さんや仕事で関わっているかたがた以外、親しい人にも、ほとんど話していなかったですからね。。。

ただ、本当に、自分でも「引っ越せるのか?」半信半疑だったので。

でもそのうち、「今、イギリスにいます。2年ほどこちらで暮らします」みたいなこと、突然あるかもしれません(笑)。

突拍子がないひとで、ほんとうに、すみませんcat

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風

11時近いのですが、まだ奈良はそれほど荒れていません。

お稽古とリハが今日はキャンセル。。。

おかげさまで自分の時間がたっぷりできました。

ここ数週間、「地図」を片手に、行き先をどちらの方向に進めるか、検討中のような時間がずっと続いています。

ふー。

「嵐の前の静けさ」?

ふと、2011年の3月11日の晩に考えたことなど、思い返しております。

あの晩、わたしは人生のラフ・スケッチを書き改めたのだと思います。

そうして、わたしは今、奈良にいます。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月12日 (日)

とうがらし

JEUGIAミュージックサロン京都駅でお稽古を終えて、奈良に戻るところです。
台風が近いというのに、混んでます、京都駅!

そういえば、最近になってようやく万願寺唐辛子というものを食べました。

ずっと激辛な唐辛子だと思っていたんですcoldsweats01

違った。。。

おいしい♪辛くない!? こんなおいしいものを食べないで、人生、損をしてきた気分happy01

そのうち、「伏見甘長唐辛子」というものを見つけて買いました。

万願寺の別名?

これも食してみましたが。。。

おいしい♪ 

大きさが違うだけなのかな。

万願寺のほうが大きくて、伏見は名前の通り細長い。

そして、今日、奈良でまた、違う名前の唐辛子を。。。。発見!!

一体???

違う名前の唐辛子が2種類、しかも見た目はみんな一緒!

農家の人、好き勝手に名前をつけてない???happy01

関西の野菜の不思議。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月11日 (土)

調子雑感

調子を吹いていると。。。

初心に返ります。

確か調子を習ったのは、芸大の副科の授業で2年目に入ったとき。

宮田先生が、教えてくださいました。

多分、ぼちぼち雅楽の演奏会などで耳にはしていたはずなのですが、やはりたくさんの人で吹いていて、なおかつ大勢の篳篥や龍笛の音にかき消され、ほとんど聴こえていないんですよね(涙)。

笙の調子が、どれだけ魅力的か。。。

ソロで聴かないと、そのインパクト、なかなか感じられないと思います。

最初に、スタンダードな平調の調子を習いました。

三句目あたりで、もうぐらっときました。

なんだろう、、、吹いていて、涙が出てきそう。。。

きれいな五度の響きは音楽の原点。

その後何年も経って、笙の調律を習い覚えてから、「ああ、調子は、楽器の調子(コンディション)をみるのに、本当によく出来ている!」とまた感動しました。

調子や音取は「雅楽の楽器同士のチューニングが発達して様式化したもの」という説明がなされていますが、本当にチューニング、なんです。

五度で合わせて、「三気延替、二気早替」、で、吹いたときと吸ったときのバランスの確認ができる。。。

昔の人たちが、チューニングをしているうちに、多分曲に(調子に)なっていったのであろうことが推察されます。

調子がいいと、調子がいいのです(楽器の)♪

そして調子は、「場の雰囲気を整える!」

世界をチューニングする?

すばらしい感性を昔の人は持っていたものです。


さあ。

チューニングされに

いらしてください。

当日はキーボードを使って、調子の音の構成を解説してみたり、調子の倍音のなかで即興でキーボードを響かせてみたりします。

どうぞよろしくお願いいたします。

A4_501

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

唐招提寺の三彩瓦!限定三日間公開。

唐招提寺のHPよりそのままコピペします。

わたしも偶然に昨日購入した地元の毎日新聞奈良県版で知りました。

*********************

境内で「三彩瓦」が出土しました!

当山では昨年から防災設備の緊急耐震工事を行っております。これに伴い発掘調査を継続しておりますが、今夏、講 堂西トレンチから釉薬のかかった、色鮮やかな「三彩瓦」が多数出土し、専門家達を驚かせています。創建時のもので、使用された建物の詳細は不明ですが、鑑 真和上に関わる重要な発見です。
 できるだけ多くの方々にご覧頂くため、下記の日程で講堂内のケースに展示しております。ご参拝の際は是非、お立ち寄り下さい。(写真は講堂内の展示の様子)
 日時:平成26年10月11日~13日
   8時30分~17時
 場所:境内の講堂(通常拝観料が必要です。)
 ☆橿原考古学研究所発掘担当者の方から
  直接、説明が聞けます!
※台風接近の為、危険と判断した場合は急遽拝観を中止することがあります。その際はこの「お知らせコーナー」に情報を掲載いたします。
*********************

http://www.toshodaiji.jp/cgi-bin/oshirase/picbbs.cgi?

(リンク元)

わたしはご近所なので、急ぎ、拝見して参りますhappy01

専門的なことはわかりませんが、南都のお寺で三彩瓦なんて、初めての出土じゃないかしら。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月10日 (金)

昨日奈良に戻りました&笙の調子

昨日の夜に奈良に戻りました。

今月は久々に千日谷のお稽古に参加。
多忠輝先生の代稽古で、松井北斗先生のお稽古です。

お稽古の合間の雑談が宮田まゆみ先生の調子の演奏会のお話になり、遠藤徹先生(宮田先生の演奏会で、失われた入調の復曲などに関わっておられる)もお稽古に出ていらしていたので、その話題で盛り上がり(?)ました。

そうなんです、わたしの笙の恩師のひとり、宮田まゆみ先生が、10月と12月に、調子の全曲演奏+失われた入調の復元演奏をされるのです!

まさかのバッティングです!( Д) ゚ ゚

今回の自分のコンサートが都内でなくてよかった、、、と、ちょっと思いましたcoldsweats01

ただ、今回、同じ演目ではありますが、コンセプトなどは相当、違うようです。

宮田先生の演奏会は、入調の復曲などあり、また古譜もたくさん当たられているようで、昔の伝承に関しても、様々な考察を加えられての演奏のようです。

わたしはチラシに告知したとおり、「四季」に「調」を当てはめて考えていた、昔の貴族のかたがたの思想や哲学に焦点をしぼりつつ、現代に伝承されている笙の調子の魅力を様々な形でお伝えしたいと思います。

宮内庁楽部の先生方からご指導をいただいた、現代の演奏法を基本として演奏する予定ですので、今回、古譜には当たっていません。

思えば、洋楽でもバッハの演奏などで、原典版を使うか、○○版を使うか、など、奏者によってバリエーションがありますよね?

そのような感じのバリエーションとお考えください。。。

調子は、普段演奏されない部分に、実はものすごくきれいな音の世界が繰り広げられていたりします。

今回は、もちろん、この部分も演奏します。

それにしても残念なことに!10月の宮田先生のコンサート、行くことができません!

現在楽部が伝承している伝統は、完成形のひとつ、です。

ですが古譜から読み取れる新たなる発見もたくさんあるはず。。。

第2回のほうは、聞き逃したくないと思っています。

さて、京都の、わたしのコンサートのほうも、よろしくお願いいたします↓

ご予約は、for_solo_voice@nifty.com へ。

(お申し込みの際には必ずPCからのご返信が届くアドレスでご連絡ください。
わたしのほうから確認のメールをお送りさせていただきますので、そのメールにご返信をいただいた時点で、ご予約完了となります)。

チラシ表面はこちら→http://sho3ku.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-77f0.html

Photo_2

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 7日 (火)

東京駅にて

東京駅にて
帰りのぷらっとこだまのチケット購入。

京都の紅葉情報だそうです。

まだまだですね〜。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 4日 (土)

笙の調子 

調子を吹いていると頭がくらくらします。

倍音で酔う感じですが、陶酔する一歩手前で理性で引く、その拮抗する緊張感がもうとても心地よい。。。

同じ心地よさを皆様とともに・・・

一昨日アップしましたチラシの裏面です。どうぞよろしくお願いいたします。

Photo

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 2日 (木)

10月25日コンサートのチラシ

新幹線で夜8時頃東京に着きました!

すごいラッシュですね! 荷物が多いので、移動に難儀(◎_◎;)

今朝、原稿校了で、チラシ完成です(デザインはいつもお願いしている渡邊ちょんとさん)。

A4_501


まずは表面からアップしますね。今回は、ソロですが、キーボードを使って、笙の調子の構成がどのようになっているのか、デモンストレーションをしながら演奏します。

また、やはり「四季」や方角、色、などを調に当てはめる思想についても触れてみたいと思います。

奈良に住むようになって、土地の方角と道の方向、やはりとてもよく感じるようになりました。
もちろん、碁盤の目のような京都よりはずっと「ゆるい」のですが。

それでも西ノ京から京都までの近鉄線も、きっちり南北に走っています。
方向音痴のわたしでも(笑)、近鉄線の方向で、東西南北がわかります!

今でいえば風水めいたものでしょうけれども、「四神」を4つの方向に配し、守りとするイメージは、土地の気配を読み、都市を形成する上で非常に重要だったのだと思います。

そこに音という要素を加えたのは、「後づけ」だったのかもしれませんが、四季折々にその「調」の曲を演奏するにつけ、次第にその時代に生きる人たちに刷り込まれていったのではないかと思います。

そんなお話をしながら、調子、そしてその調に属している曲を演奏します。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆伊藤えりオフィシャルウェブサイト http://www.eriito.com

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

もうすぐ

もうすぐ
ただいま新幹線で移動中です。

もうすぐこのかたに会える♪

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日から東京に行きます☆

今日は夜8時ごろに到着するぷらっとこだま。

こだまだと約4時間かかるのですが、新幹線の席は「雑用一掃タイム」(笑)。

集中して仕事ができます。

wifi が途中で途切れやすいので、メールや長文のブログ更新は効率がよくないのですが、面白いように変わる外の風景やお天気状況をみながら、雑用を片付けます。

さて、10月25日のチラシも出来上がりましたので、近々アップとご案内をさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む "今日から東京に行きます☆"

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »