« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

結局

結局
二月堂に来ています。

あと少しで新年。今日の夜景はまた一段と素晴らしいです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

きつね。。。(◎_◎;)

12月31日に及んで、今年のまとめと来年への抱負などをブログにまとめたのに、突然、きつねがフリーズ。

きつねことFirefoxはMacと相性が悪いのか、時々記事が飛び、ヒヤヒヤしていたのですが。
しかも強制終了を受け付けないという、非常にシビアな事態になりました。
今はSafariから入ってブログを書いておりますが。。。
同一のアカウントとIDで、Firefoxの書きかけの記事が終了できないまま、Safariは記事をアップロードできるのか? この記事が皆様の目に留まれば、アップロードできた、ということですhappy01
中途半端に終了できないので、書きかけの記事からコピーさえとれないという始末。
さて、今年もたくさんの方々に助けられて、無事に一年を過ごすことができました。
奈良での生活もようやく1年半を過ぎました。
また、奈良と東京との往復だけでなく、大阪、宮崎、広島、香港、京都とさまざまなところでも演奏させていただけて、いろいろな意味で鍛えられました。
まだまだ精進が必要ですrun
来年もさらにいっそう磨きをかけて、笙の響きと雅楽の愉しみをたくさんの人にお届けしたいと思います。
長期的にもいろいろなことを考えております。。。来年はどこまで実現できるかわかりませんが。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

続きを読む "きつね。。。(◎_◎;)"

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日でお稽古納め

本日いらした生徒さんも勘がよく、手移りの練習も順調に進んでいます。

ただ、唱歌、陪臚の拍子の感覚が、なんとなく違いました。

そこで再度、丁寧に歌い直していったら、すぐにつかんでくださいました。

「うた」というのはすべての音楽の根本だろう、、、と思っています。

例えそれがドラムであっても、ギターであっても。。。

たとえ声に出して歌うのが下手な人でも、頭で音を追いかけているとき、それは「ウタ」になると思います。

歌っていただくと、「フレーズや節回しを、どう捉えておられるのか」、すぐにわかります。

唱歌は雅楽の「基礎体力」です。

ウタは音楽の「基盤」です。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月29日 (土)

明日で今年はお稽古納め

明日は神戸から習いにこられているかたのお稽古です。

明日で、今年はお稽古納め。

唱歌について書いておきたいことがあるのですが、また来年となりそうです。

あと2日で、2012年が終わります。

昨年の大晦日は宮崎に飛んでいましたから、奈良で過ごす初めてのお正月です。

東大寺で零時に華厳経を聞くか、鐘をつきにいくか、悩んでおります(笑)。

唐招提寺、薬師寺さんも伺いたいですし。

ああ、なんて贅沢な悩みhappy01(南都仏教大好きなヒト)。

ただ、寒さに弱いヒトなので、早めに年越しソバを食べて、早朝参拝を目指すかもしれません。

あ、お屠蘇の準備しなきゃ♪

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月28日 (金)

来年の3月にリードオルガンの会で

「京都に風の音を響かせよう」

日 程    2013年3月10日
時 間    14時00分 開場 14時30分 開始
会 場    毎日新聞社京都支局ビル7Fホール
主 催    京都に風の音を響かせよう会
企 画    足踏みオルガンの会
供 催    日本リードオルガン協会関西支部 
後 援    毎日新聞社京都支局
料 金    入場無料

全10回のシリーズで、わたしはその第6回に出演させていただきます。
第6回のサブタイトルは「平安京からたどる世界のリードオルガンの仲間たち」

お話は京都教育大学教授・田中多佳子先生。
オルガン演奏は安達忠良他。

まだ、内容詳細は未定ですが、mouth organ(笙の英訳名)とreed organとの共演、どのようなコンサートになるのでしょうか。

お問合せは

joint626@gmail.com (滝本)まで。

よろしくお願いいたしますcat

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

本日は、

大阪楽所、今年最後の合奏会と、納会がありました。

なぜかくじ引きでビール3缶が当たりました(笑)。
これって、ちまたではやった「引き寄せの法則」?(爆)

「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」の署名も多数集まっており、中川先生もにこにこ、、、でした。
(皆様、ほんとうにありがとうございます!)

第一次署名用紙の締め切り日が1月末に延びましたが、どうか油断なく、署名集めのご協力、引き続きよろしくお願いいたします。

たくさんの人の絆を作っておくこと。

ヨシに対しては継続しての関心と注意が必要なようです。

これからは、お役所などに頼らず、自分たちでヨシや文化や伝統を守っていかなければならない時代に入ったのでは。。。と思います。

政府がどうした、とか、そういう話ではなく、、、まずはひとりひとりが、どうしたいのか。

どう関わりたいのか、考えていかなければいけない時代です。。。

引き続きよろしくお願いいたします。



| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月27日 (木)

音楽に、できること

なんて、あまり考えないほうがいいですね(笑)。

震災直後、やっぱり悩みました。
原発は爆発するし、自分は音楽なんかやっていていいのか、、、
特に、原発のことは、高校生のときにすでに実体を知り(当時確か原発はまだ20基)、ずっと気にはかけていましたから。
それでも、「安全神話」で自分をなだめ、数十年。でも、やはり事故は起って当然のもの、だったのですね。

高校生のときに、高橋悠治さんの政治的な活動に賛同していたので、やはり同じようなことで真剣に悩みました。(ああ、懐かしい水牛楽団の音楽教室〜!)

人が大勢亡くなって、大変な想いをしているのに、日本が大きく変わろとしているのに、音楽なんか奏でていていいの? 
このまま雅楽を続けていていいの?なんて(人間、同じことを繰り返しますね。今思うと高校生のときの悩みとまったく同じ)。

(ただ、震災後しばらくたって、プロアマ問わず、いろいろな音楽家や俳優や役者さんが同じような思いにとらわれていたと知り、少しほっとしました)。

それでも、震災数日後、youtubeなどから海外のミュージシャン、国内のミュージシャンが、応援のために様々な映像や音を届けてくれて、随分となぐさめられました。

基本的に、音楽で「何か」をしようとするべきではないと思うのです。
人をなぐさめるために曲を作ったりすると、どういう訳からインスピレーションが、降りてこないのです。

自分のハートから、自然に溢れるものを音にすると、それに人がなぐさめられる、ということはあっても。。。。

音楽ってやはりとても不思議なエネルギーがあって、そういったエネルギーがどこからともなくやってくるのだったら、やはり音にして、鳴らして、歌っていきたいと思います。

それが、結果として、誰かの心をなぐさめたり、勇気を与えたり、喜んでもらえたりすればいいなあ、、、、と思い始めている毎日です。

自分の喜びが、みんなの喜びclover

鵜殿のことでいろいろと政治的なことに関わらざるを得なくなりましたが、政治だけに関わっていても、おそらく鵜殿のようなところは守れないのでは、と思い始めています。

鵜殿のような楽しい、素敵なところがあって、今、雅楽があるっていうことがすごいありがたいこと、なんですよ〜、ということを広めていけたら、と思います。

政治家が高速道路を作ると決めたときに、「あそこには、雅楽の篳篥で使うヨシが生えていますから。あそこだけは外しましょう!」というぐらいに雅楽に対しての認識が政治家にもあれば、このようなことにはならなかったはず、なのです。

前にもちょっと書きましたが、誰も皇居の真上に、高速道路を通そう、などと、思いませんよね?伊勢神宮の杜の上とか。

それぐらい、敬意が払われてもいい土地だった。。。敬意というよりは、感謝の想い、でしょうか。これまで、そういった気持ちをわたしたちは忘れていた。。。

自分自身への自戒と自重の気持ちも込めて、鵜殿とか、雅楽のありがたさとか(そして楽しさとか)、来年は伝えていけたらいいなあ。。。と思っていますcat



| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月26日 (水)

署名の期限が変更になっております!

http://sho3ku.cocolog-nifty.com/etenraku/2012/12/post-d5a8.html

↑こちらはアクセス数が少ないので(笑)、こちらのブログにも。

1月31日が第1次締め切りとなるそうです。

よろしくお願いいたします!!!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月25日 (火)

音の核にあるもの

皆様、どのようにお過ごしでしょうか。

昔、雅楽関係者で打ち合わせの予定を決めようとして、スケジュールをつきあわせたら、みんな12月は24日、25日が空いていた、という。。。。(笑)

クリスマスのイメージと古典雅楽は対極にある?(かも)。

わたしは、新しく購入したオーディオインターフェイスとマイクをいろいろに使いたいのですが、、、奈良に戻るとそれなりに雑事が待っており。。。

音楽でも映像でも、今は機械が進んでしまっていて、あっという間に「それなり」のことはできてしまう。。。

先日、作った音楽でも、自分でもびっくりするようなことが簡単にプリセットのソフトで作れました。

でも、(だから)、やりたいことをしっかり頭のなかに据えておかないと、それなり、に終わってしまう。。。

わたしが、根本に「やりたいこと」として据えているのは「共振」とか「共鳴」です。

多重録音をするにしても、ほかの楽器と演奏するにしても、共鳴する部分が、楽しいので。

また、素人の強みで、多重録音のようなことを始めたとき、自分が疑問に思った点、「プロはこうするけれど、わたしはこうしたい」と思った点、いろいろ調べてみると、まったく間違いではなく、むしろ海外のエンジニアなどがとっている方法だったりして、わたしが向いている方向はあながち、間違いではないな、と思ったり。

プロには否定され続けてきているようなやり方に、実は「こつ」が隠されているような。

自分の「耳」を信頼していこうと思います。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月24日 (月)

そうよ、

これは、きっとトナカイよ、そうよ、そうに違いない、間違いない、絶対。。。。

うーん、無理かな(笑)。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

お疲れ様でした☆

東京でのお仕事を終えて。ひとり「お疲れさまでした&メリークリスマス」会happy01

京都の駅中のお店にて。

抹茶ケーキを注文してみましたが、、、

さすが、京都!抹茶の量、半端ではありません!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

あなたは

まるで、自分を罰しているみたいだね、、、、と言われて凍りついたことがある

ならば、わたしは百万遍もかけて

自分に詫びなければならない

自分に「解放宣言」を出さなければならない

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月23日 (日)

星々をめぐる音楽

どうしても、冬は夜、眠るのが遅くなりますが、ひとつには深夜の、まったく音がしない時簡帯が好きなせいもあります。

「しーん」という空気の音しか聞こえない世界。

「静寂」という音、であります。

冷え冷えとした空気は「りーん」とした音が響いているよう。

そんな時間帯には星と星同士が会話しているような気がします。

常に鳴り響いているけれども、私たちには聞こえなくて、でも一番聞こえやすいところすれすれまで来る時間

それが深夜0時頃。。。

そんな気がします。

時差もありますから、深夜零時を体験する地域は刻々と、地球上で動いていますが、そのときそのとき、その場所で「静寂」という星々の音楽が鳴り響いているのかと思うと、、、

月の満ち欠けによって、「上弦」「下弦」(弦は弦楽器の弦)という名称も、とても音楽的に思えてきます。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月19日 (水)

鵜殿に関する説明会

12月22日、芸能花伝舎にて。

わたしも45分ほどお話をします。

大阪と東京を毎月往復しているので、双方の事情がだんだんとわかってきました。
情報の質と量の差が、双方で誤解を生んでいるように思います。

ひとりの笙の奏者の立場から、この問題について考えたこと、感じたことをお話させていただきます。

詳細は

「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」実行委員会ウェブサイトへ。 ←クリック!

Img_0775

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月18日 (火)

東京にいると

なかなか忙しくなって、ブログの更新が遅れます。。。

girl+ inkでの「娘道成寺」の音楽、おかげさまで好評でした。
作っていった音のうち、現地で二つのトラックが壊れるというハプニングが。
まだまだ、この分野、勉強しがいがあります。
(でも、かなり焦りまくりました、笑)。

前日に受けた、クリエイティブマネージメントの講座は、本当におもしろかったです。「仕事」がだんだんとこれまでの枠にはまった、規定のものではなくなってきているようです。音楽、や、伝統、といったものもそうですね。
枠を壊したり、超えたりというのではなく、枠が透明になって消えていくような印象です。

ネットのおかげもあってか、オフィス自体が本当に姿を消していますし。

それにしても、、、、女性が、やっぱりいい仕事をしています。。。

世界的な、潮流のようです。。。

いろいろな意味で、人間が「自然」であることが、

世界や地球を回復させるのかもしれません。。。






| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月14日 (金)

終わりました!

終わりました!
面白かった!

林口砂里さんというかたの、アートマネジメントのお話。

さてこれから柏に帰ります!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京

東京
ようやく着きました。今日は出席したい講座があるので、末広町へ。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月13日 (木)

もちろん、

トラックを再生させるだけでなく、演奏もします。
やはり笙は、生の音をお聞かせしたいですから。。。

40分の長丁場です。
いろいろ考えております。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

娘道成寺の音楽。。。

原典をまったく気にせず作っていますが、かえってそのほうがおもしろいものができるのでは、と思います。

女性の怨念が蛇となって、僧侶を取り殺してしまう。。。といういわゆる怪異譚でもあるので、なかなか怖い音になってきました(笑)。
それで時々Petshop boys などのノーテンキな曲を聴いて、復活しています。

怖い音は、笙ではあまり作っていませんので、あしからず。。。

夜ひとりで作業して、何時間か聴いていると、やはり怖いです。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

ポップスはペパーミント

Petshopboysleavingsingleart400x4001

上質のポップスを聴くと、肩周りがすっきりします。

すかーっと、抜けるような青空を感じたり。

アロマオイルで例えるとペパーミントの香り♪

今はまっているのは、Petshop boys の Leavingです。こういう乙女チックな路線には、本当に弱い(笑)。

ダウンロード購入ですが、このシングルのジャケットも素敵。

海外版でしか手に入らないようで、ちょっと残念です。

先日BBC交響楽団とも共演されたようです。

バレエの音楽を手がけたり、多才なふたり。

でもわたしはシンプルでナイーブな乙女チック路線が一番好きです。
ここ数年はマッチョな路線だったので、ちょっと離れていたのですが(笑)。

一度、イギリスでライブ、聴いてみたい!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

よかった、解決!

問題、解決!
なぜかマスタートラックで、フェードアウトがかかっていました!
(な、なんて、ビギナーな。。。恥)

ヨカッタ、わざわざ心斎橋まで行かなくても済みますo(*^▽^*)o

でも、今、夜中の2時 ( Д) ゚ ゚

あさっては東京です!

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

つらい時期って、

年末なのと、来年はまたどーんと転機が来そうな予感があって、これまでのことを振り返っているのですが、つらい時期に出会ったものって、必死になって探すので、素晴らしいものに出会えたりします。

例えば、「ピラティス」。
体調がもうどうしようもないくらいに壊れていった時期で、結局、手術、、、だったのですが、なんとかコンディションを整えようと、ちょうど近くにできたスタジオに1年弱、通っていました。
なんと自転車で行ける距離。

そのときの個人トレーナーさんが、また最高によかったのです。

その後、そのトレーナーさんは出産の準備で、スタジオをお辞めになり、スタジオそのものも、世田谷区のほうに移ってしまいました。
すごいよいタイミングで、その先生と出会ったのです。
あー、今、、、どうされているのかな。

短いご縁でしたが、一生ものの知識と体験を得られましたhappy01

ピラティスを学ぶことで、雅楽の舞が、どういった体の使い方になっているのか、わかるきっかけともなりました。
また、ただいま大荷物を抱えながら、東京と奈良を往復しているのに、腰を痛めずに済むのも、骨格や大内筋の仕組みをしっているから、だと思います。

奈良に越せたのも、昨年の危機的状況のときに、おそらく全神経を集中して、アンテナを巡らせたのが大きかったように思います。

これから年末にかけて、またアンテナ全開になりそうな感じです。

今がつらい時期、という訳ではありませんが、、、

「びびびっ」ときています。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日も心斎橋へ

apple storeが「駆け込み寺」なんて!

心斎橋まで1時間。
one to oneというシステムでサポートを予約。

せめて、京都にもあればいいのに!
(「奈良にあったら、、、」とは、口がさけてもいいません、ええ。
人口密度からしても、それは、無理!)

15 日のライブに向けて。。。
がんばっております!run

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月10日 (月)

ハウリング。。。

(@Д@;

このところ、DAWと毎晩格闘しております。
明日はようやく、マイクスタンドが届く!

の、ですが。。。

なぜか、ここに来て、原因不明のハウリングが。。。

当日、現地で出たら、困るなあ。。。。

スピーカーの近くで出るようですが、スピーカーはオフになっている?

今日も2時、3時まで寝られないのだろうか。。。
(このところ、毎晩です。。。)

誰かエンジニアのかた、help me〜!(と、言っても予算限定のため御礼が出せません。。。)

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

ていせい、東京教室

12月13日に東京に出る予定でしたが、14日に変更します。

(よかった、あと1日、奈良で作業できる!)

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

おけいこで、伝えたい

きれいな音を鳴らしているのは、笙という楽器ですが、

その音を鳴らしているのは、あなた、です。

ときどき、お稽古を「苦行」のようにしてしまう人がいるのですが

まずは、鳴っている音を楽しんでください。

楽しむために、細かな注意もしますが、真剣になるほど、実は楽しいのです。

楽しむのと、「楽」をするのとは、大違い。

ただ、「楽」をするのと、練習の結果「楽」に吹けるようになるのとも、また違います(笑)。

きりっとすっきり、雅楽を楽しみましょう。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽器にとっては、

これはわたしの感触、なのですが。。。
室温が23度以上あると、比較的楽器が暖まりやすくなります。
また、当然さめにくくもなります。

26度以上あると、とても助かります。

楽器は大きさや竹の密度などで、暖まるまでの時間が変わってくるようです。

注意しないといけないのは、冬場、大きなコンロなどで表面だけ、さーっと急いで温めてしまうと、なかが暖まっていないことがあります。

すぐ冷えますし、内側が暖まっていないということは、やはりリードが結露してしまうので。。。

冬はそれなりの工夫が大事、です。
(こういったことは、手で確実に覚えてくださいね。保温器だけでは覚えられないことです。。。)

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

奈良の寒さは、、、

なんだか、去年は何もかも初めてのことばかり、「暮らしていく」のに精一杯、暑さも寒さも気にならなかったのですが。。。。

奈良の冬って、激寒ですねcoldsweats01
今日は最低気温がマイナス2度。
寒いというよりは、「顔が痛い」です。

昨年は、何も考えずに寒い寒いと暖房をつけていたら、ガス代が2万(!)を越してしまった月があったのです!!!

今年はかなり防寒グッズをそろえました。
布団も毛布も1枚ずつ増えましたしheart04

あと、「スロー」というものも買いました。毛布の小型版みたいなもの。

いかに省エネできるか。。。試してみます(風邪を引かない程度に)。

ただですね、冬の夜のお星さまが、本当に、見事です。。。

寒い夜の空気を通して、漆黒の夜にばらまかれたダイヤの光が奈良にやってきます。

星の写真がとれるようなカメラ、欲しくなってしまう。

今日は大阪のApple ストアに急遽、行ってきました。
マイクが反応しなくなったので。
原因は5分で解決。

せめて、もう少し近くにお店があるといいのになあ。。。
東京で銀座店と渋谷店を回って、よくよく勉強しておこう。。。

one to oneのサービスは、さすがです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 8日 (土)

響き、

誰もまだ聴いたことがない響きをみつけたい、そしてたくさんの人に伝えていきたい。

洋楽、邦楽、ワールドミュージックを問わず、古い時代の音を探してみようかとも思っています。

歴史的な正当性を問わず。。。

と、いうのは、学術的な解釈や研究にも興味があるのですが、今、わたしたちが聴いていて、どう感じるか、ということに一番、興味があるからです。

数年サイクルで変わる、長尺の時間を必要とする仕事になると思います。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

出来る人、出来ない人

笙の教室には、いろいろなかたがきてくださっています。

主婦、学生、お寺さん、会社員、学校の先生、雅楽の研究者。

それぞれの目的や動機にかなった指導を心がけています。

1回でなんでもすっとできる人もいれば、同じところで数ヶ月かかる人もいます。

若い人のほうが覚えが早いとしても、年齢だけではないようです。

今年から始められたかたで、何でも1度で出来てしまう人がいるのですが、わたしよりも年上のかたです。

この差はなんだろう、、、と思うに。

ときどき、できなくなると「徹底してできなくなる」人がいます。

本人は集中しているつもりが、「できないほうの自分」にもの凄い勢いで集中してしまうのです。

このツボにはまると、お稽古の時間中に何度繰り返しても、「できないほう」に自分を持っていくので、お稽古中に決してできることはありません。

(あー、今、この場で、覚えられる訳がない)と思ってしまうと、そうなるようです。

(家で、ひとりで復習しよう)とか。

その場に、気持ちがないんです。
すでに未来に期待している。。。
そして、たいてい、家では練習しないんですね。。。

そういう場合は、いったん、楽器を温めていただくとか、お手本を示して、イメージを持っていただいてから、再度、チャレンジしていただくようにします。

普段の練習でも、こういった「リセット」は大事かと思います。

笙は、楽器そのものがきれいな音を奏でてくれるので(篳篥や竜笛と違って)、誰でもある程度までは、すぐに上達できる楽器だと思います。
その上を目指すとなると、一苦労ですが。

あの手この手で、皆さんが吹けるようになるように、お稽古中もさまざまに工夫しています。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

オーディオインターフェイス

ノートPCにようやく、オーディオインターフェースをつないだところで、眠くなり。。。

続きは、また。

マイクも買ってきたので。。。がんばりますscissors

わくわく♪

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

テレビ放送は延期となりましたが。

http://www.save-udono.com/

本日関西方面で放映される予定でした、NHKの鵜殿のヨシ原と高速道路の問題に関する番組、地震の影響で放送延期となりましたが、かえって選挙の時期をはずれて、いいかもしれない、、、と「SAVE THE 鵜殿ヨシ原」実行委員会の中川実行委員長も笑っておられました。

また放映の予定など、わかりましたら、わたしもブログやツィッターで流します。

今日は食材を買いに出て、帰宅(おそらく電車に乗っていた頃に揺れていた)、ツィッターで地震があったらしいことを知り、でもそれほどまでに大きいとはわからず、、、

NHKを観ようと、久しぶりに携帯のワンセグをつけたのですが、、、いきなり、あの地震報道の画面が流れていて、怖くなりました。

大きな津波などがこなくて本当によかったです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 7日 (金)

道成寺の音楽。。。

girl + inkの音楽。。。

http://urahara-geidai.net/featured/2012/11/27/4022/

能の道成寺を絵本にしたものの朗読に音楽をつけるのですが、「安珍清姫」伝説、のような話から更に時代を経た話としているので、起伏がやや複雑です。

最後の文章が、絵本ですと意外にあっけないのですよね。。。。

ここをかわはらさんが、どう読まれるのか。。。。

ここ数日は「24時間」態勢だなあ。。。。
(寝てても、インスピレーションを受けています。。。そうあってほしい、笑)

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 6日 (木)

奈良、しんしん。

奈良、しんしん。

最高気温9度、最低気温3度ですって。

東京より両方とも4度から5度低いです。

写真は薬師寺さんと唐招提寺さんを結ぶ道。
この道、結構好きなのです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 5日 (水)

3月に、、、

小さいスペースですが、京都のほうでちょっとおもしろいお仕事をいただきました。

リードオルガンと共演できそうです。

オルガン属同士の響き(笙は英語でmouth organといいます)。。。

どのような響きになるのでしょうね。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年12月 4日 (火)

東京教室は13日からです!

すみません、このところ電卓をたたく作業が多い日々を送っております(´;ω;`)

東京教室受講の皆様、ただ今スケジュール組みをしていますので、もう少々お待ちください。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »