« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

素晴らしい

素晴らしい
携帯で撮っているせい?

光が薄紫に淡く見えます。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

夜が暗いんですけどね、

都市の夜の暗さは、今、怖いくらいです。
と、いうか、前が異常に明るすぎたのですが。

前の明るさを知っているので、暗さが気になる、のですが。

でも、前々から思っていたのですが、ヨーロッパの夜のほどよい暗さ、とても好きでした。

イギリス、ドイツ、フランス。日本のような「ゴミゴミアジアンパワー全開!」的な子供っぽい明るさ(翻って、暗さを感じていました、ワタクシ)、ではなくて、大人っぽい、落ち着いた雰囲気の暗さ。

特に、チェコに行ったときは、夜の情熱的な雰囲気のほの暗さ、感動しましたね。

今後、地下鉄や街なみのデザインを一新してほしい、と思います。
省エネ型の街灯、クールな感じのデザイン。。。

暖かな落ち着いた夜の闇、、、

そうするとパブやバーや飲み屋さんの雰囲気が映える。。。

あれ?

そっちですか?coldsweats01

でも、地下鉄や電車のデザインや道の改造などすれば、そちらに関係する業界の需要は増えるはずです。

どうせなら、街路樹や竹林とかを都心でもどんどん増やし、真夏のヒートアイランドを少しでも減らすような、巨大な都市の作りかえ構想もすればいいと思います。

好き勝手な妄想の世界ですが。。。つぶやいていると、実現することも多いので。。。

| コメント (0)
|

きれいなエネルギーは

千年も万年も

宇宙を巡る

どんな大きなエネルギーも

どんな微細なエネルギーも

巡り巡って

幸福と幸運をまき散らす

きれいなエネルギーのなかで

今日も1日生きていきましょう!

| コメント (0)
|

どんなに疲れても

翌日になるとちゃんと疲労がとれている

ありがたいです

| コメント (0)
|

決心

決まれば、早い

即行動。

| コメント (0)
|

2011年4月29日 (金)

これまた優雅な

これまた優雅な
優しい雰囲気。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

光の色が

光の色が
とってもきれい。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月28日 (木)

晴〜レルヤ♪

ヘンデル?

いえいえ、ただ今8時15分、移動中ですが。

自分でもびっくり。スーパー晴れ女、昨日の天気予報と風の具合からして、大雨を予想していましたが。。。

見事快晴となりました。吉兆、吉兆♪

| コメント (0)
|

5月から

月に2回ほど、Project Etenrakuの合奏会ができると、よいと思っています。

場所探しであちこちあたっています。

今年1年、しっかりとした「絆」を作っておきたいと思います。

「絆」といいますか、基盤、ですね。

会やプロ、アマチュアを超えて合奏を楽しめる場。。。

ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0)
|

2011年4月27日 (水)

どんな冬にも春は来て、

冬の壁

Img_0380




















あっという間に、緑に塗り替え。

この勢いとスピードは毎年すごい!と思います。

Img_0408



















| コメント (0) | トラックバック (0)
|

苦戦、youtube!

ようやく、すべてフレームには収まりましたが。。。 小さい。。。

| コメント (0)
|

どうかな? youtube 映像

おかしいなあ。。。。(^-^;

サイズを変えてみましたが、まだわたしが切れています(もし、ご存知のかた、いらっしゃいましたら、どうかご教示ください。。。)

ちなみに、youtube内に入って、youtubeの検索窓から「Project Etenraku」を検索していただければ、全体をご覧になれます。

| コメント (0)
|

youtube映像が

右端が切れてしまっていることが判明。。。

幻奏舎さんの合奏会、わたしも入っているのですが、当ブログ内にアップした映像には、わたしが入っていないのです。

ごめんなさい、本日、笙の生徒さんとお話をしていて、初めて、最初の文字の部分から切れてしまっていることがわかりました。

見づらくて申し訳ありませんでした。
早速サイズを変更するなどしてみます。。。

| コメント (0)
|

2011年4月25日 (月)

日々

夢を再確認する。

初心に還る。

還っていくことから、混乱から抜け出せる

熱田神宮のご神木の姿がずっと頭に焼き付いている

そのお姿を思い起こすだけで、すっと周りの空気がきれいになって、呼吸が楽になるような気がする

ありがたい!

日々、木のことを思い、夢を追う。


| コメント (0)
|

なかなか、

「雅楽講座」、なかなか再開することができず、申し訳ありません。

3月4月と、会場で使っていたシビックセンター和室1、2の貸し出しが、夜間は、なくなってしまいました。

5月からようやく使えそうですが、28日から予約がスタート、殺到しそうです。

また7月は区内全施設で、終日の貸し出しをいったん停止するそうです。

(7月以降は未定、とのこと)。

現在、他の場所を検討中です。。。

| コメント (0)
|

2011年4月24日 (日)

合奏をしているときの

気持ちの落ち着きや集中は、

今後とても大事なものになります

かけがえのないものになります。

本日も夜6時から、Project Etenraku.

どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0)
|

作りかけの曲が

いくつか、MacのGarage Bandにたまっていました。

久しぶりに自分で聞いて感動(って、オバカ?)。
単純な1分足らずの曲ですが。

あ、これ篳篥でもいいなあ。。。

一人妄想の世界(笑)。

| コメント (0)
|

2011年4月23日 (土)

熱田神宮の木

そうそう、大事なことを書き忘れていました。

先日訪れた熱田神宮。

大きな樹齢1000年を超えるという、楠のご神木に、とても感動しました。

ですが、さらに驚いたのは、、、、

神宮内の真新しくて立派な建物。
非常に落ち着いた会館のような建物だったのですが、、、

(なんだろう?)と思い、外側の大きなガラス窓から内側をのぞいてみると。。。

あれっ?

中に、中に大きな木が生えている!!!

部屋の中心という訳でもなく、建物の窓よりだったのですが、、、普通の現代建築の空間のなかに、木が生えているのですから(しかもかなり大きい!)、驚きます。

そして、大きな木はもちろん天井よりも高く、、、天井はどうしているかというと。。。

きちんと、その木をよけて、天井が作られているのです!
よく、昔の木造建築で、縁の下からタケノコが生えてきちゃって、縁台や軒の板を一枚だけはずしたり、、、というのは写真や絵などで見たことがありますが。。。

調べていないのですが、熱田神宮のこの木は、木そのものがもとから生えていて、会館を作る際に、その木を切り倒さないで、木のことも考えながら、大きな会館を作ったのではないでしょうか。

こういう感覚って、すごくいいなあ。。。

六本木の森ビル群あたりにも、そういうセンスで建物を造っていたら、今頃、ビルと森が共存して本当の「森ビル」に。。。

今後、作れませんか、、、
本当の森を囲うようにして、巨大な回廊式の建物を造るとか。

森と協調できれば、ヒートアイランドみたいなもの、かなり防げるのでは、と思います。。。

| コメント (0)
|

久しぶりのお稽古

今日は3年振りで、笙のお稽古を受けにいらしたかたが。

Tさん、ぜんぜんお変わりなく!

一番、熱心だったかたです。会社員をされているのですが、音楽がお好きで笙以外にもピアノ、二胡などを習われていました。
(・・・尊敬)。

笙のお稽古も欠かさず出てこられて、しかもしっかりとお勉強をしてこられたので、どんどん進みました。
篳篥も習われていたので、合奏の勘所もとてもよかったのです。。。

じゃあ、青海波をやってみましょうか、、、というところで転勤。
調子も2曲ほど、三句までは入っていたのですが。。。

何度か予定を合わせてお稽古を再開しようとしたのですが、都合がうまくあわず、、、

どうしていらっしゃるのかな、と時々思い出していたところに、再開したいとのご連絡。

ぜんぜん練習していませんよー、とおっしゃりながらも、越殿楽はほとんど問題なし。

他の曲になると、細かい手移りは怪しくなっていましたが(笑)、息の張りなどもしっかりつけてくださっていて、よい感じでした。

今日は「リハビリ」(笑)も兼ねて酒胡子(双調)も練習。

基礎をしっかりお教えしているので、ブランクがあっても、すぐに取り戻せそうです。。。

何よりTさんがしっかり勉強をされたからでしょうconfident

なんだか、こうして再開してくださって、わたしもとても嬉しく思いました。

| コメント (0)
|

雨は降っていますが。。。

風向きがこちら側ではなかったのと、例えば大量の放射性物質が飛散された直後、とかではないので、それほど神経質にならなくても大丈夫そうです。

水は、ここ数日、用心したいと思っています。。。

| コメント (0)
|

東電の社長さんに

ようやく避難所を訪れた東電の社長さんに、「どうか御身体を大切になさってください」といたわりの言葉をかけたかたがいらっしゃるそうです。

罵声と非難の声を浴びるなか、この言葉が本当に東電の社長さんの心に、届いたのでしょうか。

どんな状況下で発せられた言葉かわかりませんが、皮肉な調子ではなく、自然な気遣いから発せられた言葉なのでは、、、と思います。

こういう人がまだまだいらっしゃる、というニュースは本当にほっとします。。。




| コメント (0)
|

Project Etenraku へご参加ください。

明治維新が来て、これまでの雅楽の伝承制度がほぼ、崩壊して、新しい制度が作り上げられました。

まだ、それから200年も経っていません。

名古屋の愛好家の皆様、幻奏舎さんをお邪魔してからというもの、益々、地域を超えた合奏を実現していきたくなりました。

いま、誰もが「絆」を大切に、ということを感じています。。。

次回は東京での合奏を考えています。

宗教や地域を超えた絆を雅楽を通して作っていきたいと思います。

それまでは、まずは「夜6時からの合奏に、それぞれの場所から」。

Project Etenraku、どうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む "Project Etenraku へご参加ください。"

| コメント (0)
|

2011年4月22日 (金)

地を鎮める舞

実は、非公式ながら、舞をお教えしています。
笙の生徒さんで、ちょっとやってみたい、とおっしゃられたかたがいらして、それでは、サワリだけでも、、、と思ったのですが、1年以上続いています。

このところなかなか都合が合わず、久々のお稽古だったのですが、、、

「この、足の遣い方って、『地を鎮める』ような感じですね」とおっしゃられて、ああー、そうかもしれないな、、、と思いました。

特に平舞は、なんとなく神聖な雰囲気に満ち満ちていて、大地を清めるような雰囲気があります。振鉾の一節、二節、三節などは、まさにそうですよね。

鉾を振って、天を清め、地を清め、祖先の霊に感謝する。。。

生徒さんは、このところ揺れ過ぎのプレートをしっかり鎮めようと頑張っておられましたcoldsweats01

まあ、、、気は心、ですから。。。

でも、そういう気持ちで4名から64名が心をそろえて舞う、これは天地にも届くような気がします!

いにしえの人たちはもちろん、そういった心持ちで、舞っていらしたのでしょう。

天変地異のときに、こういった舞で、心持ちを整えるのは、非常に大事です。。。

| コメント (0)
|

メールやコメントをいただくと。。。

ありがたいです。

とても励みになります。

来月、都内どこかで集合して、Project Etenraku(合奏会)を実行したいと思っています。。。

よろしくお願いいたします。。。

だんだんと、「何かをしたい」という想いのかたが多いことがわかってきました。

気持ちを合わせて、繋がりましょう!

| コメント (0)
|

2011年4月21日 (木)

スカイプ。。。

気がついたら始めていました(笑)。

いえ、マイクとカメラが必要なのかと思ったら、ダウンロードだけで、もう使えるのですね。

でも、これどうやってかけるのかな?

かかってきたら、どうなるのかな?

それになんで、すでにわたしの顔写真が入っているの???




| コメント (0)
|

東京で。。。

Project Etenrakuの会場を探しています。

特定の団体ではなく、「混成」チームにしたいと思っています。

場所と時間が決まりましたら、アップしますので、どうぞよろしくお願いいたします!

Project Etenrakuでツィッター、始めるかもしれません。

連携プレーがとりやすくなると思います。。。

| コメント (0)
|

東電を責めたりとか

国に怒っていたりとか、

無用なエネルギーを使うのは、やめましょう。

あの人たちを責めたところで、自分たちが安全にはならないから。。。

日々、自分がどう過ごしたら心地よいか、安全か、考えてみましょう。

これまで自分が受けて来た恩恵(自然から、人から、環境から)を考えて。

また、「大きな時間の流れ」を意識しましょう。

5年、10年、それ以上かかるかもしれませんが、「きれいな、すばらしい日本」、わたしたちが取り戻そうとすれば、取り戻す事ができるのです。

100年後、200年後のことを考えてみましょう。。。

でも、その準備は今からでも、できます!

1日一回でも、祈りの時間を持ちましょう。

Project Etenraku、よろしくお願いいたします!

| コメント (0)
|

2011年4月20日 (水)

祈り

こんなことを書くのは気恥ずかしいのですが、

ときどき、わたしはまだまだ「祈る」ということがわかっていないようにも、思えます。

「祈りの海へ・・・」などというCDも、出しているのですが(笑)。。。

ただ、「わかるために」祈るのかな、ということも考えます。
頭で理解することを超えるために。

言葉があってもいい、なくてもいい

自分の好きな音楽でもいいと思う

わたしは、雅楽の越殿楽を奏する、ということを選んだ

そして続けていることで、救われています

繋がっていることを確認でき、すっと安らぐことがあります

また、こんな混乱期に、「共同作業」ができる、ということが本当にありがたいです。

東大寺の修二会を聴聞するたびに、祈りってなんだろう、、、と思っていました。

届いているのか、いないのか?

でも、誰に?

結局、自分の奥深くに、届いているのかな、と思います。。。

| コメント (0)
|

Project Etenraku 幻奏舎さん訪問、こぼれ話。。。

最初にグループのご紹介をしてくださっている笛のかたは、蒼乃さんとおっしゃいます。
蒼乃さんも素敵なHP(雅楽的音楽研究書)を運営されていて、わたしも何度か拝見したことが。。。

でも、あれ、ご本人にも、どこかでお会いしたことが???うーん???

お話をしているうちに、、、

数年前の某会の忘年会で、お隣でお話をした人と判明。。。

あらら、、、、

狭すぎますね、雅楽界cat

| コメント (0)
|

Project Etenraku 幻奏舎さんの巻!

まだ、仮編集ですが。。。

初のProject Etenraku、出張(?)合奏の映像です。

拙ブログにも何度かコメントをお寄せくださっている、御礼堂さんのご協力にって実現しました! (バックに太皷の音が鳴りっぱなしで、すみません。。。合奏会の会場の上の階では、「熱い」和太鼓のグループが練習をしていました、笑)。

いえいえ、幻奏舎さんも、静かに「熱い」ですよ。。。

今後もこういった映像を撮り続けていきたいと思っています。

先々は、、、被災地でも、希望者を募ってボランティア演奏などができたら、、、なとど考えています。

もちろん、夜6時から(笑)。

それにしても、嬉しいです。
今日は自宅でひとり、Projectを実行しましたが、今回は、この映像とともに演奏しました。

もう、PCさえあれば、ひとりじゃない!

つながれ、つながれ、越殿楽!!!
幻奏舎の皆様、御礼堂様(真ん中で笙を吹いているかたです!)

ありがとうございました!!

ツィッターなどでも拡散、希望します!
よろしくお願いいたします。

(でも。。。映像のほうが微妙にピッチが高い???編集による誤差???まだまだ、きちっと編集せねば・・・)

| コメント (0)
|

東京☆!

さ、除染、除染(笑)。

お清めして、熱田神宮のお札をまつらなくちゃ!☆

| コメント (0)
|

おいしいぞ!

おいしいぞ!
PECKの菜の花やズッキーニの入った惣菜、美味しい!野菜の火の通し方とか、絶妙。

ただ、、、

ガーリックの匂いが、、、


新幹線のなかでは…

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

PECKのコーヒー。

PECKのコーヒー。
ばかうまっ。うっすらチョコレート風味。

名古屋でぷらっとこだまを待ちながら。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

まだまだ

原発推進派が多数を占める世の中のようですが。。。

電気がないと、経済力がダウンして、貧困の生活を送る事になると思っていらっしゃるようですが、、、

本当に、大量の「電気」がわたしたちの生活を「幸せ」にしてくれたのでしょうか?

今回の震災でたくさんの人の命が失われました。

あれだけの、目を覆うような惨状。

それよりも年間の自殺者のほうが多い世の中。

都心に住んでいると、毎日、驚くような数の人身事故がありました。

地下鉄や電車にのろうとするたびに、人身事故のテロップが流れてきました。

不思議なことに、震災が起って計画停電などの影響で都心が暗くなり始めたころ、、、

人身事故は、ほとんどありませんでした。

大量の電力によって可能になった大量消費。

それで「すばらしい世の中」が実現していたのかというと、、、

アヤシイです。

それでも、電気があって、よいこともたくさんあるのですから。。。

もういちど、ひとりひとりが、全体のバランスを考えていきたいものです。。。

| コメント (0)
|

2011年4月19日 (火)

ただいま、

Project Etenrakuの映像を編集中です。

ある程度できましたが、まだコメントなどをきちんと書き込んでいないので。。。

完成しましたらご紹介しますね。

どうぞよろしくお願いいたします。

| コメント (0)
|

天然ガスなどを大量輸入しているみたいですが、

エネルギー問題の根本の解決にはならないでしょ、

あれがなくなればまた、原発に頼ることになる訳ですから。

電気のない原始生活に戻れと言っている訳ではないのです。

Img_0385


自然界のダイナミックなエネルギーの動きを読みながら、個々の生き方をその波に乗せていくこと。。。

やっぱり、シンプルに言えば、感謝をしながら、バランスをとる方向を模索すること、になるのでしょう。。。

わたしたちは、古来は、大きな木一本を切り倒すのにも、神様に感謝を捧げてから切っていたのですから。。。










Img_0391_2

熱田神宮のご神木です。

樹齢は1000年以上、と言われています。

今回、こちらの木々に出会って、どれほど気持ちが安らいだことか、わかりません。。。

たくさんの、よい気をいただきました。

| コメント (0)
|

自然に沿った生き方を

神道や仏教は

細かい教義や宗派に分かれる前は

いかに自然に沿って生きることが大切か、を教えていました。

http://takedanet.com/2011/04/55_8617.html

こちらの先生のブログをよく拝見し、参考にしていますが、今後、緊急の「除染」という作業によって、かなりのレベルで被曝の量を減らすことができる、ということがわかり、身の周りでも実行したいと思っています。

ですが、この「除染」ということは、神道の「お清め」と非常に似ていると気がつきました。

「お清め」というのは別にアヤシイことではありません。
極端な言い方ですが、「よく手を洗って、口をすすぎ、とにかく掃除をよくすること」です(笑)。

放射性物質とは、「生命」にとってマイナスの情報を発する物質です。
ただ、ほこりや火山灰に似ているそうですから、

汚染がひどいところは、上のほうの土などを取り除くこと。

部屋の掃除、特に拭き掃除を徹底的に行うこと、ぞうきんは捨てること、などが肝要です。

「水」によるお清めを徹底的に行うこと、清らかな空間を作ること、ここ当分の過ごし方として、重要です。。。


| コメント (0)
|

2011年4月17日 (日)

命は

この星に雨のように降り注ぐ

でもここにいられるのは

星の寿命からすれば、ほんのわずかのこと

争ったり

誰かを責めたり

何かを自分だけが独り占めしている暇なんて

ない

お互いに守り合って

助け合って

そして次につないでいくこと

それぞれがそれぞれのやりかたで

輝いていくこと

| コメント (0)
|

これ、便利です。

目安にしか、なりませんが。

数日ごとに更新されるといいのですけれどね。

http://atmc.jp/food/

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

おススメです! 徳川美術館

せっかく名古屋にも来たので、前から行ってみたかった、徳川美術館へ。

源氏物語絵巻で有名ですが、ホンモノは見られません、ご注意ください。。。

私立美術館ですので、もう少し小規模の美術館かと思っていましたが、、、

おみそれいたしました、徳川様・・・

まず、庭園がすばらしいです。
正確にいいますと、徳川園という庭園のなかに、徳川美術館があります。
自然の渓谷を模したような道を通って、美術館建物へたどり着きます。
設計がおもしろくて、、、大曽根口から入ると、順路をたどっているうちに、ぐるりと、自分が通って来た道を見下ろすような形の橋を通って、美術館にたどり着く趣向です。

Img_0384

凝っているなあ。。。

今回は午後にアポがあり、ゆっくり見られなかったのが残念ですが、中には滝まであって、、、こういった自然の風景を模倣する庭園の作りって、やはり日本独特のもの、なのでしょうね。。。

収蔵品も、すばらしかったのですが。。。

昔の政治家って、知的にも、そしておそらく人間的にもすばらしかったのですねえ。。。

幼少の頃から、トップになるべく育てられ、書や武芸を嗜み、人として、民を導くものとしての王道、帝王学を叩き込まれ。。。

こういう、超エリートは育てられるべき、、、と、今の政治家の「とほほ」振りと比べつつ、感じました。。。

徳川の世が300年も続き(それは、その時代を生きた人たちには、またそれなりのご苦労があったとはいえ。。。)、武家、公家から庶民にいたるまで、高い文化を享受することができたのは、やはり、すばらしいトップに恵まれ、平安な時代が長く続いたから、と思います。

ああ、黒船が来なければ。。。ship

とにかく、徳川美術館、おススメします。。。
とても気に入ってしまいました、また行きたいです。
美術品も、すばらしいものが出ていました。
(今回は武具関係のものが多かったのですが、、、ご存知でしょうか?刀の装飾品類ってすばらしく繊細できれいなものが多いですよ。。。女性だったら、アクセサリーにしたいようなものまでheart01

雅楽関係の展示品がほとんどなかったのが残念ですが。。。(琵琶、箏のたぐいは、わずかに展示されていました)。

「武家」というと、何か勇ましい感じですが、隠された優美な美学を堪能できます。。。










| コメント (0)
|

2011年4月16日 (土)

Project Etenraku 名古屋へ。。。幻奏舎さんとの合奏

感動です。

Project Etenraku 記念すべき最初の合奏会。

まったく見も知らなかった皆さんとの合奏が実現しました。
拙ブログを見てくださった「御礼堂さま」(中央のかた)から、賛同のコメント、さらに専用バナーをいただいたのが、わずかここ数週間前のこと。。。

それなのに今日は、もう、名古屋で「越殿楽」を絆として、合奏ができてしまったのですから。。。

ご縁は不思議なものです。
そして、「雅楽」という絆があると、初対面でも、打ち解けてお話させていただくことができます。。。

さて、それぞれが音にこだわりを持ちながら、合奏を楽しまれている会、「幻奏舎」さんです。突然の乱入者も快く受け入れてくださいました。

Img_0382














いやいや、やはり手ぶれが(◎_◎;) すみません、皆様。

実際に越殿楽を奏楽して、最後に1分ほど、静かに黙祷。
静かな感動がありました。

越殿楽は映像も撮りました。

youtubeなどでアップさせていただきたいと思います。

今後、このような形で、あちらこちらで合奏会が実現できたら、、、
日本全国で、6時に越殿楽が鳴り響きます。。。

幻奏舎の皆様、ありがとうございました!!!

| コメント (2)
|

2011年4月15日 (金)

Project Etenraku 今回ご協力いただくのは。。。

コメントにもなんどかご投稿くださっています、御礼堂さんです。
(あ、Project のこと、取り上げてくださっているのですね、、、深謝です。。。)

実はお会いするのは、初めて。

Project Etenrakuの呼びかけに、真っ先にコメントをお寄せくださいました、名古屋のかたです。

少人数で集まって、合奏会を開かれているそう。。。

厚かましくも、Project で伺ってもよいかどうか、お願いしてみましたら、快く引き受けてくださいました。

どきどき・・・♪

わたしたちは6時には間に合いませんが、本日もProjectの奏楽、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

がんばりましょう、日本。

Project Etenraku。Team Etenraku。Team Gagaku!

| コメント (2)
|

Project Etenraku移動中

Project Etenraku移動中
新幹線こだま。朝の6時代はがらがらです。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年4月14日 (木)

今日は

3カ所回って、やや疲れました。。。。

明日は、始発で名古屋に向かいます。
御礼堂さんに、お会いできる☆
不思議なつながり。。。

| コメント (0)
|

本当にそうだと思う。

福島の人はまた別の考えがあるでしょうが、わたくしは、今の福島の人の考え方・・・放射線の被曝は健康に影響がない。

そして我慢しよう・・・というよりも、むしろ積極的に放射性物質を除いてしまった方がいいと思います。福島の人、子供の被曝量は少ない方が良いからです。

また、今回の原発事故は、日本の国内ばかりでなく世界の国から日本の大地が汚れているという印象を植えつけました。

その点では、まず福島が日本の先頭に立って放射性物質を除いてクリーンになることです。学校の校庭も、校舎もどんどん「除洗」していけば、子供の被曝量も減り、田畑も再び使えるようになります。

菅首相は「福島の土地は数10年使えない」と言ったそうですが、そのように後ろ向きになることなく、前向きに放射性物質を直ちに取る作業を開始することを勧めます。

武田邦彦先生の本日のブログから。。。

根拠のない「安全」宣言より、よほど信頼できます。
具体的な放射能除去の方法も、明記してくださっています。
http://takedanet.com/2011/04/post_074a.html

| コメント (0)
|

麗しい

麗しい
微笑んでおります。

| コメント (0)
|

2011年4月13日 (水)

新しい夢☆

ふふふ、今日はインスピレーション、調子がいいぞ♪

装束の夢☆

| コメント (0)
|

風評ではなくて

原発の最初の爆発があったあと、わたしは知人に「雨に気をつけて」というメールを送りました。

その後、「雨にぬれないように」というチェーンメールが出回っている、とネットやテレビで非難の声があがっていました。

伝え方によっては、いたずらに不安や恐怖をあおるものもあったのでしょう。
でも、やはり雨には(関東近県であっても)、今でも当たらないほうがいいのです。

わたしは、基本的に「津波が来るから、逃げて」という情報は、流したい、というスタンスでいきたいと思います。
津波が来なくて、「オオカミ少年」と言われるかもしれません。
でも津波が来ているのに、自分だけ逃げるのは、、、やはり性に合いません。

この1ヶ月で、どの情報が比較的信頼できるか、追ってきました。

http://takedanet.com/2011/04/53_3dac.html

こちらの先生は、結構クセのあるかたのようですが(^-^;
情報はかなり信頼できると思ってみています。。

ものすごい正確なデータをしっかり提示しておられる先生も他にもいらっしゃるのですが、非常にきっちりと「反原発派」です。

データを見ているだけで暗澹とした気持ちになります。
圧倒的な「正しさ」で、「もう希望がない」と思い込む気持ちになります。

でも、正しさ=必ず起る、ということでは、まったくないのです。。。

もちろんこの先生のデータもときどき拝見しています。
(かなりの心構えがないと見られませんが)。

わたしが上に挙げた先生は、その点のバランスをとってのご発言をされてこられている先生です。

もちろん、どの情報を信じるか信じないかは、それぞれ自己責任で。






| コメント (0)
|

でも、もういい〜!

前の記事をネットに送信したとたんに

携帯の警報がぱうっ、ぱうっ、ぱうっ。。。

福島震度5?

もういいです〜(´;ω;`)ウウ・・・

| コメント (0)
|

感謝感謝

きれいで安全な空気

安全な水

当たり前のことだと思っていた

地面がしっかりしていること

当たり前のことだと思っていた

震災の体験は、ありがたいことだと思う。

| コメント (0)
|

Project Etenraku 地方へ

いよいよ、第1回目の地方での合奏会が実現しそうです。

日本に広まれ! 

越殿楽!

| コメント (0)
|

もういちど

慎みと優しさと

思いやりを兼ね備えた、

古い日本文化をとりもどしたい

今、ある、日本の文化と融合させながら

Project Etenraku、輝かせたい☆

キーワードは、「つながり」でしょうか。。。

| コメント (0)
|

2011年4月12日 (火)

ぐらぐら(◎_◎;)

シビックセンターで録音を録るつもりが、
警報で怖くなり、家にもどってきました。
福島震度6?
東京は2から3だったようですが、あの丈の高い建物はゆらゆらとゆっくりゆれて、揺れが異様に長いのです。。。

ただ今、ぶつぶついいながら(笑)プロジェクト越殿楽のHPをつくっています。
月末までに公開したいと思っています。

さて、篳篥の唱歌の録音を、どこでとりましょうか。。。。

| コメント (0)
|

朝から携帯の警報が

鳴り響きました。まだ、地震が続いています。

昨晩零時から、福島方面から関東地方、長野まで20回以上、ゆれがきています(8時57分現在)。

| コメント (0)
|

2011年4月11日 (月)

ふふふ、

PTSD(post traumatic system disorder)とADSLをいい間違えた人がいるそうです。。。

すでに症状が?

| コメント (0)
|

外にいたほうが、いいかも。

雨降ってますが。。。

ちょっと外出。

| コメント (0)
|

ふあ、また。。。

20時45分頃かな。

警報です。

M5.9。
ブログでツィッターしてます(笑)。

| コメント (0)
|

携帯は、、、

試しにかけてみましたが、やはり「まったく」使えません。
規制がかかっています。。。

まだ揺れています。。。
(ただ今、19時19分。。。)

| コメント (0)
|

今日は(ほとんど、ツイッターです、笑)、

うちの笙の生徒さんたちの練習用に、篳篥の唱歌をひとり歌って、録音してきたので、それをかけながらproject etenrakuを実行しようと思ったのですが。

wavに設定して録音すると、音がいいです、ICレコーダー。
合奏のテンポを意識して、かなりゆったり歌ってみました。

ほぼ、5分から10分おきで、まだ地震がきています。

福島県、マグニチュード7。。。

コンロ、まだ使えないな。


| コメント (0)
|

地震まだ来ています。

再び、揺れ。

茨城のほうの人のツイッターを見ていたら、土砂降りに雷鳴。。。

茨城に福島、どうかどうか、ご無事で。。。

| コメント (0)
|

こわ。 Project 中断中。

ただ今6時13分。。。

Project Etenrakuを始めるためにコンロで笙を暖めていたのですが、まず17時55分に地震。

NHKを見たら、えーっ!!!津波警報!?

また原発の電源シャットダウン!!!!
注水が止まった。。。うそ。。。
今朝、爆発の危険性の記事を書いたばかりなのに。

どきどきどきどき。

と、久々に聴きました、NHKの地震警報!!!
とにかく、コンロのスイッチを切って、すぐに耐熱ガラスの蓋をしました。
(あれ、もっといい音にならないのかしら???)

外に飛び出すのは、危ないかもしれないと思い、机の下に潜り込みました。

18時5分に次の地震が、来ました。冷や汗。。。携帯のほうは鳴りませんでした。。。
とにかく汗、汗。。。
でも東京はそれほどでもなかったのでほっとしました。

福島と茨城は大きかったようです。

福島、茨城、被害が少ないことを祈ります。。。
そして原発、作業中の人たち。。。
もうこんな危険なことは、世界中で止めてほしい!

そんなこんなで。。。

本日のProject Etenrakuはもう少し落ち着いてから、始めたいと思います(現在、18時20分です)。





| コメント (0)
|

あの〜、

前の記事にかなりシビアなことを書きましたが、

でも毎日、爆発のことを考えて暗く過ごして、、、ということではないのです。

桜、いよいよ絶好調です。
自粛しないでお花見もどんどんやったらいいと思います。
暗く沈んだニュースや音楽よりも、明るい音楽、聴いていいと思います。

わたしは、多忠麿先生がご逝去されたあと、、、1年ぐらいは、「盤渉調」の曲を吹くのも聴くのも嫌でした。

ほとんど反射的に涙がどっと出てくるから、です。。。
あまりにきれい過ぎて、泣けるのです。
辛すぎるから、です。。。

人それぞれです。
どんちゃん騒ぎをしないと、辛さが晴れない人もいると思います。

今、大切なのは、人を責めないことです。
人を責める人がいたら(たとえそれが「東電」とか、「保安院」とか、あ、言っちゃった、であっても、全速力でその人から離れましょう)。

1日1日を大切に、でも災害への対策は万全に☆

そして、できれば被災されたかたがたと、気持ちがひとつになるようにしましょう。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

自分たちの空気と水、そして土

これで、リンク貼れるのかしら。ツイッターの世界はよくわからないので。。。

http://plixi.com/p/90984728

何度も、書こうかどうしようか迷っていました。
1度削除しましたが、やはり。。。

自分たちの空気と水に放射性物質が流れてくる恐れがあるのに、関心がない人が多いのは不思議です。
どの情報ソースが信頼できるのか、ということだけは、それぞれが押さえておいてください。。。(このブログを信頼して、ください、とはもちろんいいませんよ〜)。

1号炉の、温度と圧力が、微細ながら上昇を続けています。
つまり制御ができていない、ということです。
普通に、常識的に考えると、これは再爆発の可能性が高いということです。

炉の温度と圧力に関して、別の形のデータ(数値を3月12日から掲載した表)も見ましたが、温度と圧力の上昇は、数日前の大きな地震の結果ではなく、その前から制御できていませんでした(地震のあと、温度は急上昇しましたが)。

政府は即、データを出しません。
「混乱を避ける」ため、ですが、最初の爆発のときのことを思い返しても、そのために返って被害が大きくなっています。

情報があったかなかったか、で生死が分かれることもあります。
(津波が、いい例でした)。

再度の爆発があったら、どうするか、それぞれが自分がいる場所から、考えておいたほうがよさそうです。
飛散情報(予測)は、ドイツとノルウェーの気象台が出しています。
日本の気象庁は表に出さない方針、だそうです(・・・混乱を避けるためって、、、花粉症レベルの危険性の話ではないのですが、、、)。

風向きと雨には、どうかご注意ください。
風向きによっては、距離はあまり関係がなさそうです。

| コメント (0)
|

2011年4月10日 (日)

挫折?(笑)

HPのドメインを取得したのですが、なかなか製作が進みません。

利用しやすい構成にはなっているのですが、デザインが思うようにならず、慣れるまで時間がかかってしまいそう。

ココログはやはり使いやすいです。。。

やはりこちらでドメインを増やして、続けていこうかな(^-^;
でもレイアウトはやはりHP、かっこいいですし。。。
迷います。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

何かを大切に思う気持ちが

気持ちをシャンとさせ、現実に自分をつなぎ止めます。

Project Etenraku、毎夕6時から。。。

| コメント (0)
|

祖母の葬儀で

ばたばたとしていました。

晴れ女のわたしに比べて、雨女の祖母。
最後の最後まで雨を降らせてくれました。

今でもまだ、
どこかにいて、声をかけてくれるような気がします。

| コメント (0)
|

2011年4月 9日 (土)

ぼそっ

水戸線が、動いたみたい

行ってみようかな。。。

| コメント (0)
|

自分の

豊かさを知りましょう

今日も一日を

軽やかに深く 

過ごしましょう

| コメント (0)
|

2011年4月 8日 (金)

何かしていないと、

落ち着かない

信じられないな

もう祖母がいないなんて

子供のときから

盤石の人だったのに 仰ぎ見るような人だったのに

すっかり小さくなってしまった

そして明日、消えてしまう

迷惑をかけっぱなし、お世話になりっぱなしだった

おばあちゃん、ありがとうございました

また、どこかで会いましょう

| コメント (0)
|

買い占め、にならないように

今、ものがあるうちに、少しずつでいいから、
ミネラルウォーター、トイレットペーパーなど、購入しておきましょう。

普段の備蓄がないから、「買い占め」という事態になる訳で。。。

地震、どこに来るのかまったくわかりません。

あ、関東以北の話ではありませんよ。

例えば奈良には生駒断層などがあって、聖武天皇の時代に巨大な地震を引き起こしています。。。
日本中、いつでもどこでも(笑)。
地震、来ますから。

3日から1週間ぐらい、持つ量を常にそろえておけば、買い占めに行かなくても。。。

それに、それぐらいあれば、いざというときに、近所で必要としている家に分けることもできます。。。

| コメント (0)
|

科学技術にも、愛を!

原発君は、かわいそうだ。。。

もちろん、わたしは1基もないほうがいいと思っています。
でも、原発の恩恵は受けています。

先日、テレビで人工衛星「ハヤブサ」のことをドラマチックにとりあげていました。最後の部分だけ見たのですが。

7年にも渡る宇宙の旅。日本の技術者の皆さんの、その人工衛星に対する愛情と熱い思い。

最後、ミッションを終えた人工衛星が大気圏内に突入、燃え尽きる前に、本来はなかったミッションを送る。。。

残ったバッテリーで、「地球の写真を撮る」というもの。

冷静沈着な雰囲気の科学者のかたがたが、我が子のように「人工衛星」に情をかけていました。

最後に人工衛星さんが「見た」地球の映像は、少しかすれて、なんとも切ないものでした。人工衛星の、最後の悲鳴。。。
技術者のかたがたの表情も、当時のことを思いだすだけで、なんとなく表情が歪んでいました(涙をこらえているような。。。)

7年の任務の間には、大変な危機もあったはずですが、乗り切れたのは、やはりそういう暖かな愛情と使命感があったから。。。

原発君には、そういう雰囲気の人が、現れてこない、というか映像にもネットにも出てこない。

こんなにたくさんの人が恩恵を受けている技術なのだから、発電所のことをもっと愛しく思っている人がいてもいいはず、なのに。。。

推進派の人でさえ、そういう人に出会ったことがない。
後ろ暗い科学技術。。。

突然話が飛びますが、江原啓之さんや美輪明宏さんが、よく、「正負の法則」ということをテレビで言われていました。

明るい物事の一面には暗い部分があり、暗い物事の一面にも、明るい部分があり。。。

ぎらんぎらんに明るい都市生活の暗い部分を支えていたのは、原発、です。。。
物事は、どこかで、バランスをとりますから。。。

日本人は、もともと、暗い面と明るい面のバランスをとるのが、非常に上手だったはず、なのです。

陰陽道が古い時代から入り込んでいるので、物ごとの「陰と陽」(プラスとマイナス、まさに正負)というものを上手く用いて、両方がバランスしないと、ものごとが上手くいかない、ということが文化・生活の底辺まで、徹底して入り込んでいたのです。

例えば、日本人は、「完璧な左右対称」を嫌います。。。
神社の狛犬などいい例(片方は口を閉じ、片方は開いている、いわゆる「阿吽」の形)です。わざと同じ形にしないで、「はずす」のです。

これは、日本の美術、神道や仏教の儀式からちょっとした調度品など、見ていると、おもしろいですよ〜。

「諸行無常」(永遠に持続するものは、ない)ということなど、江戸時代までは一般の人たちも、よくよく知っていたことでした。
原発、つくったからには、いつか、壊れるものです。。。
形あるもの、必ず、失われる日が来ます。。。

エネルギーを使うにしても「ほどほど」にしたいです。

心から感謝できるエネルギーを、使命感と愛情を持って働く人たちがつくってくださってわたしたちが感謝しながら有り難く使わせていただく、という世の中になるといいですね。。。

| コメント (0)
|

格闘中!

新しいHP製作中。

でも、まったくやったことがない会社のサービスで、あれあれ。。。??と言う感じです。

ココログはおかげさまでだいぶ慣れましたが。。。

ひとりでやっていると、疲れるので、近くのカフェ・ヴェローチェでお茶休憩。

あ、そういえば、昔バイト先で「茶ばっかり飲んでないで、さっさと仕事せい!!(ぼこっpunch)」と怒られたなあcat

いえいえ、上司、とても優しいよい人でしたよ。

コーヒーがわたしのガソリンです、はい。。。

| コメント (0)
|

みんなで、祈って!

福島、宮城、長野、静岡、また近県で被災した人たち、まだまだ大変な思いをしている人たち!

毎夕6時から、再生と復活の祈りを込めて越殿楽を吹いています!

辛いニュースをただ見ているのは、辛いです!

皆さん、協力してください!

祈りは必ず届きますから!

| コメント (0)
|

Project Etenrakuの

単独ブログをつくろうかと、検討中です。

ココログと、あと別のサーバーも考えています。

4月中は、情報が「あっちにいったりこっちにいったり」するかもしれませんが、ご容赦ください。

御礼堂さま〜、素敵なバナーの公開、もう少し先になります、ごめんなさい〜。

| コメント (2)
|

昨日はひさびさに

納曽利を自主練習でさらったのですが。。。

還城楽と混乱(笑)。
(舞をされているかたは、わかりますよね、そうです、あそこの部分です)。

右舞の平舞は、とにかくパターンの連続ですが、走舞は「ほんのわずか」似た手がはいる、でも微妙に違うので、むずかしいです。

| コメント (0)
|

2011年4月 7日 (木)

共感度の高い音楽

毎日、6時から平調の越殿楽を奏でています。
震災が始まって数日後からスタートしました。

今後広く、呼びかけを行っていく予定です。

震災されたかたがただけではなく、日本全土が危機的状況にさらされています。
今、困難に陥っているかたがたのことを思いつつ、明るい未来を念じましょう。

雅楽は指揮者がいないアンサンブルです。
相手の気配や空気を、察知しながら合奏の歩みを進めていく音楽です。

長期的なビジョンを見ながら、日本全土で立ち上がっていく思いをこめて、音を合わせましょう。

わたしたちの国には、こんな素敵な音楽があります。。。

続きを読む "共感度の高い音楽"

| コメント (0)
|

召し上がれ!(応援)

雅楽にお酒はつきものです。。。 文京区は桜が多いため、桜祭りも例年は開かれるのに、どこを見ても中止、中止のピラ。 夜のどんちゃん騒ぎではなく、落ち着いて桜を愛でる機会、どうぞつくってください。

| コメント (0)
|

2011年4月 6日 (水)

応援☆

2月29日のブログで映像もアップしました、

墨絵パフォーマンス(水墨画・渡邊ちょんとさん、狂言・かわはらゆなさん)を企画されましたかわはらさんからのご案内です。

**********************
この度、被災地に手作りクッキーを送ることになりました。

このクッキーはアレルギーを持つ被災者の方やお子さん達の為に届けます。

今回はそれに参加してくれるボランティアの仲間を募ります。

ただ、ちょっぴりお金がかかります。
お菓子の材料費や梱包材料費(お菓子を包むビニール)、ボランティアの皆さんのメッ
セージを書けるお菓子のラベル、キッチンのレンタルフィー(5400円)を参加者みんなで
折半します。

作ったクッキーは辻安全食品(http://www.tsuji-a.com/tuji/)の辻幸一郎社長が、被
災地(南三陸、気仙沼、仙台など)に、ボランティアの人達からのプレゼントとして直接
届けてくれます。

必要なお菓子の個数は600個です。

お菓子のパッケージ一つ一つに、皆さんのメッセージと名前を書いて頂き、被災者に届
けます。

参加してくださったかたのお名前は、辻安全食品のホームページや、私のホームページ
(http://yunakawahara.jimdo.com/)などに掲載させてください。

日時:4月8日(金)午後1時~5時
場所:月島社会教育会館の料理講習室
募集人数:30人

お手伝いしてくださる方がいましたら、
ご連絡お待ちしています。

また、このプロジェクトの趣旨に賛同してくださるお友達がいらっしゃいましたら、是
非お誘い合わせのうえご参加くださいませ。

定員が30名ですので、定員になりましたら締め切りますね。

参加のご連絡は4月6日までにお願いします。

今後も4月17日まで何度か開催します、日程が決まり次第またお知らせさせてください

では、よろしくお願いいたします。
**************************

(以上)

ゆなさんは、マクロビオティックも勉強されています。
マクロビオティックの食事、今後益々貴重になっていくと思います。

広島に原爆が投下された、被曝されたかたがたのなかでも、マクロビオティックの食事を続けられた方は、がんその他の発症率が低かったとか。

8日、ご参加できるかたは、ぜひ(あ、締め切りは今日中みたいです!)
ゆなさんのHPからアクセスされてみてください。

よろしくお願いいたします。

| コメント (0)
|

ひとりでもできることを

それぞれが真剣に考えることで、

つながっていけると思う。

そのなかで、日本人としての自分のルーツを考えることは重要です。

わたしたちの世代で、国土だけでなくて世界中の自然にご迷惑をかけるような

大変な不祥事を起こしてしまったことは遺憾です。

でも、わたしたちの古い世代は

自然と絶妙なバランスを保ちながら

高度な文化を享受することができた人たちです。

もう1度、思い起こしましょう。。。。

| コメント (0)
|

新しいフレームワーク

多分、既存の考え方とはまったく違う

framework(枠組み)がある

わかってしまうとばかみたなこと。。。。と、そういえば昔、雅楽器司の八幡さんもおしゃっていたな。

| コメント (0)
|

2011年4月 5日 (火)

原発ってなんだか

かわいそうだなあ

一生懸命40年間も稼働して、ぼろぼろに疲れて、

疲れているときに大地震と津波、それで事故を起こしてしまって、でも人間から与えられた「核分裂」という使命を果たそうと

まだまだ頑張っているのに

世界中から憎まれて


もう、休んで、いいんだよ

| コメント (0)
|

2011年4月 4日 (月)

桜さま

桜さま
こんな世の中でも、すっきりと優しい、桜の花。
浮き世の喧騒、何のその。

| コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日はびっくりすることばかり。

「1万トン以上の汚染水を海に放出」、って。。。

来日したフランスの専門家の人たちとか、アメリカの援助とか、どうなっているんだろう。
支援のためにロボットとか、特殊な乗り物とか、遠隔で操作できる乗り物とか、来ていたはず、なのに。。。
水をくみ上げる能力のある空母とかも、ニュースで見たような気がする。。。


そういったものでも、世界中の専門家が集まっても、「歯が立たない」んだ。。。


これが、「原子力」、ということは覚えておきましょう。
賛否は置いておいても。。。



誰も、制御できないなんて。。。

やっていること、しっかり見ておきましょう。
記憶にとどめておきましょう。

ただし、冷静に。。。

| コメント (0)
|

メモログ

5、6、7日と放射能が拡散する恐れがあるらしいです。

http://atmc.jp/ame/

こちらのデータのドイツとノルウェーの予測。
(上の段のドイツ気象局とノルウェー気象研究所をクリックすると見られます)。

「あるらしい」としか書けないのは、わたしが専門家ではないから、です。
でも、敢えて書くのは、避けられるものは、たくさんの人が避けたほうがいいと思うからです。

30%の確率でも「明日、雨が降るから、かさを持って出たほうがいいよ〜」というか。
(そして、自分はこっそり傘を?coldsweats01

90%までに達しないと「雨が降るよ」と言わないほうがいいのか?

まあ、雨なら言わなくてもいいと思いますが、相手は放射性物質ですから。
ま、せいぜい、数年後のがんやその他の病気のリスクが高くなるだけですから。
ま、下手をすると遺伝レベルでも損傷を受ける程度ですから。

ま、わたしはいやですけれど(笑)。

データの内容のご判断は自己責任でお願いいたします。
ドイツは事故直後から、このようなシミュレーションをつくっていましたが、かなり厳しいような気もします。
ただ、一時、水道水の放射性物質のレベルが予想を超えて広範囲に渡って上昇するなど、日本側の予想よりは、はるかに正しい予測だったのでは、と思います。

さて、わたしは現在、都内にいますが。。。

できることは、マスクや帽子着用、帰宅したらコートのホコリなどをはらう、できるだけ外出を避ける、洗濯物を外に干さない、換気扇を回さない、程度でしょうか。

それで、随分と違うのなら。。。
(と、いいますかそれしかできない〜!)

ここ数日、放射性物質の排出量が急激にあがるような出来事が起りませんように!!!

| コメント (0)
|

ええっ。。。

「最も可能性の高いシナリオは、政府が東電の債務の一部を保証するとともに資金注入を行うというもの。東電の5兆円規模の発行済み社債は、生保と銀行、また世界最大の年金基金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)などの年金基金、ならびに個人が保有している」

ね、年金? 破綻しないのかな?

http://jp.wsj.com/Japan/Companies/node_215640






| コメント (0)
|

インスピレーションは

ぴりぴりきているのに、

古い価値観が足をひっぱって動けない

今日明日、「待ち」の状況。

3月11日、12日に固めた想い。

修正しながら機を待ちます。

4月は桜を愛でつつ、構想を練りましょう。。。

| コメント (2)
|

2011年4月 3日 (日)

義捐金などの送付先

真っ先に思い浮かぶのが「日赤」です。

安全、確実かと思います。

ただ、知人から聞いた話ですが、日赤の活動そのものを維持するのに、かなりの経費がかかっています。
寄付をしても25%とか?(←未確認の情報ですので、要確認をお願いします)。

また、日赤などの組織には集まってくる金額も巨額になります。
すぐに被災地に回す訳ではなく、被災地に届くまで時間がかかるようです。

では、どこが、、、というと、わたしも正直に言ってまだ、きちんと探していません。
信頼できる人が推薦しているところをまっさきに考えています。
でも、それをさらに人にご推薦できるかというと。。。

地元のお役所が直で受け付けているところなどは、信頼できるのでは、と思います。

でも、もちろん、日赤、安全かつ確実です!

| コメント (0)
|

無事終了。

奏楽中に地震警報が来たらどうしようかと。。。。
本日も無事に終わりました。

花冷え。

桜の花も長持ちしそうな気がします。。。

| コメント (0)
|

それでもやります越殿楽。

地震で動揺していますが、

それでもやります、Project Etenraku。

昨日は祖母のお見舞いのため、演奏も唱歌も定時にできなかったので(8時ごろになってしまいました)、今日はしっかり吹こうと思います。。。

| コメント (0)
|

またきた〜。

携帯の地震警報、ありがたいですが、怖すぎます。
(;ω;)

いきなり「ぱうっ、ぱうっ、ぱうっ」って、、、

11日のNHKテレビ放送の警報も怖かった。
今でも、あの音と同種のシンセ音を聞くとびくっとします(笑)。

でもいざというときは、頼りにしています。

ちゃんと、数秒でもいいから、逃げる余裕があるように鳴ってね〜。

| コメント (0)
|

Project Etenraku ご支援ありがとうございます!

まだ決して多くはありませんが、

メールで「いつも見ています。支えられています」といったメッセージをいただきます。

(ρ_;)

支えられているのは、わたしのほうです。。。

いつもご覧くださっていて、ありがとうございます!

地震の情報も、原発の様子も、政治家の対応も、明るいもの、何一つないように思えてしまうのですが、

不安に押しつぶされるのではなくて、

不安を押しつぶしましょう ( ̄▽ ̄)

日本にも世界にも祈っているひとたちはたくさんいます。

| コメント (0)
|

2011年4月 2日 (土)

これはすごい。

そ、そ、そういえば。。。

ありましたね。。。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%A0%84%E6%9D%91%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

怒りにユーモアのこもった筆力に、一気に読まされてしまいました。
すごい。
(これはwikiのパロディー版みたいなものなので、注意して読みましょう。でも、書かれていることは、、、真実、らしい)。

こういう広め方もあるんだなあ、、、脱帽です。

| コメント (0)
|

2011年4月 1日 (金)

駒込駅の謎。

なぜかこの駅だけ、エスカレーターが動いている。。。

なぜsign02

あ、早く寝なくちゃ!

| コメント (0)
|

おかしいなあ。。。

御礼堂さま謹製のバナーshine

試しにこちらのブログのサイドのコラムに載せようとしたのですが、上手く載りません。。。

ブログを作り替えるときに、再度挑戦してみます。。。

明日は、横浜鳳笙会さんに伺います。

| コメント (2)
|

厳しさより暖かさを

4月です。

2011年、不思議な年です。
自分の満年齢と、自分の生まれた西暦年の末尾2桁を足してください。

必ず、1に関係する数字になるそうです。


1965年生まれ、46歳の人
46+65=111

すべてが1に還る、新たなスタートの年。

政府の対応、東電と原発の実態、いらいらすることばかりです。

でも、怒りを爆発させるよりは、

前向きなおだやかさを持って

再建と再構築に

想いを馳せましょう

(ただ、、、東電と政府、どこまで「アホ」かは、チェックしておきましょうねcat

| コメント (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »